kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

6月26日水曜日、晴れ

つい最近までこのブログの冒頭に要約を入れていたのだけど、それは一応AIで要約していて、実際になんとなく要約しているっぽい結果が出てたからそれを冒頭に入れていたのだけど、ある日突然、飽きたのでやめた。そもそも読み手も、時間を節約したいのならこんな放屁にも劣るブログは読まないだろうし、ポイントを3つにまとめましょう、みたいなクソなビジネスルールも、2000年代の亡霊でしかないな、という気がしてきた。

「ポイントは3つに」とか「エレベーターでボスに要点を説明するつもりで簡潔に」というのは、コミュ相手がわかりやすいように、こちらが構造を整理して差し上げるということだけど、言葉の要約機能は形を変えた「号令」みたいなもので、実はとても暴力的なのである。そういう意味で、小説、特にエンタメ小説は読み手に何もかもパッケージを整えてあげるという意味で、クソサラリーマンのパワポ資料と同類、希少な人生時間をそういうお仕着せのコンテンツに費やしていると、思考停止してしまう。構造化されたパワポ、ロジカルシンキング、定量調査のサポ―ティングなどなど、そういうものがコモディティ化してきている。

ポイントを3つに絞っている時点で、相手の耳を引っ張って、口を耳に近づけて、命令口調で怒鳴っていることとあまり変わらない。相手に伝わる構造にするとか、相手が飲み込みやすい語彙に変換するという行為自体が、傲慢なのではないか。

だから私は、タイトルなどもやめてしまったらどうかと思う。ピラミッド構造にしないということは、頂上を設けないということであり、特定のタイトルを持つピラミッドの文章は、それこそ超絶レッドオーシャンなので、私はそういう競争から完全に降りる。

YouTubeのあまたある動画のサムネイルには、多くの人がクリックして再生回数が高まるように、やたらと下品な原色文字がこれでもかっと大騒ぎしている。あれはまさに「号令」以外の何者でもない。構造化されたピラミッドが、コミュ相手にとって有用であるかはさておき、とにかく注意喚起してクリックさせようとする「号令」。クリックさせなければ視聴はないのだから。

YouTuberの殆どはそのサムネイルにどんな「号令」を盛り込むか考えて、更に一度再生が始まったら脱落しないように、あの手この手で映像を編集している。でもどんなに面白い企画が、上手に編集されていても、結局は、サムネイルの「号令」の良し悪しがすべての始まりなのだから、要は「命令の言葉」を研ぎすますという意味で、ひどく20世紀的な営みなのだ。

そういうPV至上主義、それはつまり民主制ということだけど、民主制ゲームはクソだなと思うので、これからの人生は、一人一票とか、質より量みたいなクソゲーは端からバカにして見下していこうと考えている。

PV欲しさにサムネイルの文字を考える側のビジネスをとことん間遠にしたい。PV乞食にはなりたくない。要するに、このブログで言えば、読み手の興味を引くタイトルをつけることであり、最初にそれを要約することだけど、私はそもそもこのブログを、PVのためにやっていない。アドセンスなんて知ったことではない。

私は、音声入力でだらだら拡散しながら考えていることを構造化せずに、ここで話すように書いて行こうと思う。ちなみに冒頭に箇条書きのあった頃より、なぜかそれをやめてからの方がPVはよくなっているのだけど、だから方向転換するわけではない。世の中のありとあらゆるコンテンツが、PV至上、民主制ありきのクソゲーになるのであれば、逆に放屁の如きエントロピー増大クソブログがあってもいいかもしれないという思いである。

私はアルコールを一滴も飲まない「無滴の人」なので、夜は眠くなったら、23時には熟睡しているような人間で、朝起きると立ちながらKindle Fire HDに向かって思いつくことを思いつくままに音声入力で吐き出している。

いままではその吐き出した内容の中からトピックという名の頂上を見つけて、頂上を持つ構造的なピラミッドの文章を意識して毎日書いていたのだけど、そもそもそういう啓蒙的なことが好きではないし、そんな啓蒙的なテキストは、レッツノートに向かって毎日トリテキしている朝日新聞の記者の垂れ流す朝日新聞でも読んでいればよいのであって、私という身体からとめどない屁のように出てくる文字を、オワコン製造業的なピラミッドものにすることなく、ただ放り出せばよいのではないか。ブログなんて所詮はそういうものではないか、と思うのである。