kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

デーモン・スクエア

最近の「車で暴走老人」報道への違和感半端ない。

この「日本国」は言わずと知れた「自動車製造業主体(チュチェ)思想」の虚構国家。シンガポールやスイスが金融立国なら、「米軍74年」を数える「オキュパイド・ジャパン」は、なんちゃって自動車立国風の国家風である。国の産業構造を「自動車製造業とそのサプライチェーン」に永久固定して、この産業最優先の国体が政財官学結託して作られている。戦争に負けるまでは「重兵器立国」であっだが、敗戦のためやむなく自動車チュチェ思想に変更。

車を運転することこそが、人間の自由なのだと徹底的に洗脳されている。GM戦略の劣化コピーを、国策で永劫推し進めている。

車の事故率は高齢者よりも若者の方が多いという事実と天下り先はこうして増えていくという話 - YouTube

岡田斗司夫の言ってること、本当その通り。俺が思うのは、最近の一連の「暴走老人糾弾キャンペーン」は、

  • 他所の老人に襲いかかる不幸を出汁に、己の安寧を確かめたい(小金持ちの老人)
  • 視聴者のボリュームゾーンがチャンネルを変えられない不幸なコンテンツを流し続けたい(どマスメディア)
  • 老人に安全装備のついた高い新車を買って欲しい(自動車会社)
  • 自動車会社に天下りして利権を確保したい(運輸行政や族議員)

といういわば、悪魔の四方良しwww、いわば「デーモン・スクエア」なのである。朱子学カルト。

「年金2000万円足りない」問題も、

  • 下層の老人に襲いかかる貧困を出汁に、己の安寧を確かめたい(小金持ちの老人)
  • 視聴者のボリュームゾーンがチャンネルを変えられない不安なコンテンツを流し続けたい(どマスメディア)
  • アベノミクス終了につき、タンス預金ばかりしてるリテール老人に株や投資信託を買って欲しい(金貸し屋、株屋)
  • 金貸し屋や株屋に天下りして利権を確保したい(金融庁、族議員)

これも完全なる「悪魔の四方良し」なのである。

これ、アルコールについてもおんなじ。

  • アルコール飲んでふわっと気持ちよくなり日頃の憂さを晴らしたい(酒を飲む習慣のある中高年)
  • 視聴者のボリュームゾーンがチャンネルを変えられないフード・ポルノのコンテンツを流し続けたい(どマスメディア)
  • 中高年にコスパの良い高度アルコール飲料やつまみをたくさん買って欲しい(酒造業、小売業)
  • 酒造業や小売業に天下りして利権を確保したい(厚労行政や族議員)

愚民から貪り放題の朱子学カルト。まさに「豚が肉屋を熱烈支持する」カルトが真髄の美しい国。

朱子学カルト「悪魔の四方良し」から脱却するにはどうしたら良いか? 簡単である。

自分の頭で考える為に、メディアの情報を絶てば良い。特にテレビにじゃんじゃん映し出される文字情報は、強い命令なので、読んではならない。そして「不買」である。老人はクソ高い自動ブレーキ搭載車を買う金で、自動車運転の要らないところに住み、アルコールを拒絶して、リビングのテレビを捨てれば一発で解決する。利権確保しか能のない族議員を選挙で落とせば、天下り先確保しか考えていない役人もすぐに足場を失う。

生活が、社会が良くならないのは、人々が豚であることに無自覚なまんま、肉屋を支持しているからで、そのことに気づけば、その日から世界は良くなる。はい、これ本当。