kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

ロジックに価値なんてない

通勤さえなければ、クソなサラリーマン稼業もなんとか耐えられるのだが、やはり結局のところは、通勤をなくさない限り、サラリーマンは所詮クソでしかないなあと思う。

まあ俺の場合、既にこころでは、会社はとっくにやめているので、通勤も実はカタチだけである。通勤というよりは、考えごとをしながらの散歩である。散歩しながらとりとめもないことをぶつぶつ話して、ICレコーダーに録音している。とにかくなんでもいいから思ったことを口にする。ラピッド・ロギング。

我々の生は、半分は狂気、半分は知恵である。かしこまって几帳面にのみ書く人は半分以上を取り落としている(モンテーニュ)

多くの人は考えごと、思考とはものすごく構造化されていなければいけないと思い込んでいるけれど、実のところ、ロジックなんて大して重要ではない。確か保坂和志が言っていたけど、人間にとってロジックなんてたいして立派なものじゃなくて、小学生も高学年に入れば大人顔負けのロジックを既に使いこなしている。ロジックと言うものはそんなに難しいものではない。難しいものでは無いのだから価値はない。

不可解な殺人が起きると大体犯人の動機を解明することが何よりも大事みたいなことをみんな言うけど動機というロジックは、本当のところ後付けでしかないし、そもそもロジック自体が対して価値のあるものではないから、わかった気になるだけで本当はなにも得ていない。

むしろ生きていて、あるときにふと突然、真理を見つけたような気持ちになる時があるけど、そういうことの方が、人生にとってはよほど重要なのだと思う。

駅の中では我れ先にと急ぐ余裕のない肉袋どもをどんどん先に行かせて、出来るだけ肉袋に接近しないようにしている。

車内では多くの人が、スマホいじりたさにでかいバッグを肩にかけて、肩かけバッグがとなりの俺にガンガンあたる。 中・高生の荷物もめちゃくちゃでかい。俺にしてみればそんなにでかいカバンを持って、なかになにを入れているのか、皆目見当がつかない。俺は電車の中ではYouTubeでラジオ番組の最近の面白そうなものをピックアップして聞いていることが多い。

会社についても、仕事も出来る限り、パソコンを使わないようにしている。大体のことはスマホで完結する時代である。ただ机に向かっていれば仕事をしたと見なされるなんておかしい。

トヨタではもうパワポは禁止になったとか聞くけどどうなんだろう。先日、ライザップと言う会社の決算報告のパワポをインターネットでダウンロードして読んでみたけど、パワポゆえに全く説得力を感じなくて、こんなPowerPointを一生懸命作っている人が背後にたくさんいるんだなと思うと気が遠くなった。

俺は数年前にこの企業のダイエット・サービスに興味を持ったので、電話をして無料カウンセリング行ったことがある。面接の相手をしたのは小太りで終始マスクをしっぱなしの女で要領も得ずこんな奴が出張ってくるサービスなんてろくなもんじゃないなと思って契約をするところまではいかなかったのだけど、今でも時々携帯にセールスの電話がかかってくる。

そもそも刑務所暮らしよりもきついトレーニングを何十万円も支払って集中してやること自体がめちゃくちゃ身体に悪そうだし、結局この会社のメソッドも、筋肉をつけることよりも炭水化物を摂らないことによるダイエット効果がポイントなんだと思う。

今になって思えば高いお金支払ってダイエットする必要なんて全然なくて、精糖、精油、酒精を摂らなければ普通に痩せる。結果にコミットみたいな「ロジック」に大した価値はない。

 

※【要点】【キーワード】飽きたので、今日からやめました(笑)