kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

上級国民=朱子学カルト

【要点】

  • スモウ、ヤキトリ、ハラキリ
  • 朱子学カルトは、東大などの上級国民にこそ強く残存している
  • つまり上級国民=朱子学カルト

ここ数日のトランプ大統領訪日騒ぎを傍観して改めて今年は令和元年というよりは単なる「米軍74年」であるとの確信を俺は深めた。

ゴルフ、スモウ、六本木「田舎家」ロバタヤキ……と、高度成長期ジャパニーズ・サラリーマンのテッパン接待攻勢の最終日に、キチガイ・シリアル・キラーのリアルなハラキリまでコンボされてて、極東サムライ封建国家はアメ人にしてみたら相当不気味に違いない。

余談だが、トランプを観てたら、1989年のこのコマーシャルを思い出した。

大正製薬 サモン 大統領のように働き、王様のように遊ぶ 1989年 - YouTube

「大統領のように働き、王様のように遊ぶ」いまや単なる現代のネアンデルタール人となりつつある中間層に、しょぼい強壮ドリンクを売るバブル全盛期のコピーなんだけど、「あなたみたいなサラリーマンも、大統領や王様のようになれるよ!」と言い切っているところが、今となるとありえなくて、凄い。朱子学カルト。

上級国民にだけ残存する封建世界 - 徒手空拳日記

俺のブログで「上級国民」というワードが最初に出たのは、2017年2月。朱子学カルトは、東大などの上級国民にこそ強く残存していると主張している。東大サークルで起きた大量飲酒による死亡事故についてで、奇しくも昨日のブログで書いた近畿大の飲酒殺人と構造が完全に同じ。

スペイン人やポルトガル人が16世紀半ばに日本に来るようになって、対抗策として中世封建システムが強化され、江戸時代の残忍な支配が確立、江戸末期にアメ人が日本に来るようになって、中世を工業化する奇形システムのまんま、冷戦のせいでここまで来てしまった。

現代の政財官学(上級国民)の原形はすべて、16世紀と19世紀、二度の西欧人渡来に対抗するために封建的支配が強化されたもの、つまり朱子学カルトである。江戸時代に確立した残忍かつ酷薄な統治のシステムを、俺は「朱子学カルト」と呼んでいる。

人間の尊厳の軽さという意味では、日本のそれは、現代の中国やインドより遥かに軽い。ハラキリのシリアルキラーを生み出す温床となっている。そのことにようやっと被支配階級の日本人が自覚的になりつつある。そのサインのひとつが、「上級国民」というワードである。

この「上級国民」という言葉が定着したのは、東京五輪のエンブレムがパクリではないかとされた2015年の事件が契機とされる。最初はアート・ディレクターといういけすかない職業の偉そうな人を指す蔑称だったのだけれど、この3、4年で「上級国民」の示す対象範囲がぐぐっと押し広げられた。

今年最大の出来事とは、もしかすると、「上級国民」という概念がすっかり見える化したことかもしれない。つまりは朱子学カルトの実体が、ようやっと社会にも見えてきた。

【キーワード】

  • 上級国民
  • カルト
  • 朱子学
  • システム
  • 日本
  • 現代
  • 残忍
  • 江戸時代
  • 中世
  • 東大