kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

しょぼさ爆発・景気の後退

【要点】

  • 雨後の筍みたいにサロンが立ち上がったのも、景気拡大のピークだった
  • サロンの固定費を掠め取られる奴隷階層にはなりたくない
  • いま忍び寄るリセッションが次にぶち壊すのは、よりファンダメンタルな機能

ビットコインやタイムバンクなどの「金融商品」が、単なる投機であるにも関わらず、あたかも次代のフィンテックであるかのように吹聴されていた頃が、しょぼい景気拡大のピークだったのだ。

ビックカメラがビットコイン決済を導入したのは2017年7月だったから、2017年後半あたりが、今回の景気拡大のピークであり、景気の顕著な後退局面に入ったのは、昨年11月頃からと思われる。

ちなみにコインチェック事件は2018年1月。要するに、最後尾の情弱を巻き込んで破綻するというバブル典型であった。しょぼかったけど。

そのしょぼい景気拡大とリンクしていた動きのなかで、特に俺がそのしょぼさに注目しているのは「サロン」と言われる情報商材ビジネスめいたもののしょぼい衰退だ。具体的なサロン名を出すことは敢えて避けるけれど、雨後の筍みたいにサロンが立ち上がったのも、2017年後半であったように記憶する。

サロンとは、多様なジャンルのカリスマが主催するオン・オフライン双方のコミュニティ、ファンクラブみたいなもので、だいたいの場合定額の月会費をファンがカリスマに支払うのが標準的なモデルである。

俺の信条は、「固定費は人頭税、人頭税は泥棒」なので、基本、ありとあらゆるサブスクは泥棒行為とみなしている。ただでさえ、税や年金だけではなく、公共料金という名目の実質税や、Amazonプライム、Evernoteなどの会費も人頭税そのものであり、泥棒そのもの。

サロンなぞに入ってコスパの超絶悪い固定費を掠め取られる奴隷階層にはなりたくないし、かといって人頭税で生きていくカリスマにもなりたくない。コミュニティとカタカナで書けばさも現代的で付加価値の高いビジネスのように思えるが、所詮は餓鬼道に群がる色情魔や守銭奴だらけの、炭素でできた糞尿袋でしかない。

固定費を吸い上げられた人間は当然のように見返りを要求してくるのであって、俺にしてみればそんなはした金かき集めるなんて、回り回って高くつく愚行そのものだと思ってしまう。

リセッションが本格的になれば、それまでギリで持ち堪えていたかにみえるものが、ハラホレヒレハレと瓦解、崩壊、消滅する。それが歴史の理である。例えば新聞や雑誌などの紙メディア産業は、紙メディアの価値がなくなったことよりも、単にレッツノートによるトリテキのコンテンツがクソなので、相手にされなくなってしまっただけなのだが、いまは何とか、過去に形成した不動産をマネタイズして、持ち堪えているだけである。持続可能性がない。

1997年のリセッションは上澄みの金融システムを壊したし、2008年のリーマン・ショックは、製造業、特に電機産業、自動車産業による日本の外貨獲得システムを不可逆的にぶっ壊した。いま忍び寄るリセッションが次にぶち壊すのは、よりファンダメンタルな機能だろう。

衣食住が苦しくなる類の機能不全に襲われると思われる。2008年には、派遣労働者などの非正規雇用者の衣食住が苦しくなって「年越し派遣村」のようなサポート・システムが起動したのだけど、これからやってくるリセッションは、より広範囲の人々の衣食住に深刻な打撃を及ぼす恐れがある。

誤解を恐れずに言えば、2008年には派遣労働者に限られた困窮が、中産階級まで広がる懸念である。

俺が最近特に思うのは経済のプロパガンダとしてのマスメディア産業の急減衰である。1980年代にはコピーライターやらCMプランナーやらが、時代の寵児と持て囃された業界が、社会から完全スルーされつつある。

最近の若者は、それが商業メッセージだと認識した時点で、内容を即座にブロック、完全スルーする能力を身につけつつある。マスメディア独特の過剰な元気さ、執拗な性的告訴、嘘くさい謙虚さといったトーンは秒速で嗅ぎ取られてスルーされてしまう。

現代の我々が、ヒトラーの演説に熱狂する聴衆をみてクレイジーだと思うのとさほど変わらない理由で、経済的プロパガンダも嫌悪されつつある。 波状的に悪化する日本は、団塊世代が死滅して、日本経団連的なものが無化されるまで、厳冬の時代を迎えるかもしれない。

【キーワード】

  • サロン
  • リセッション
  • 人頭税
  • 衣食住
  • 2008年
  • システム
  • 産業
  • そのもの
  • 泥棒
  • 固定費
  • カリスマ