kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

全録→生中継社会へ

【要点】

  • 売り場の動画がYouTubeにそのまんま生露出している弁当屋があって、万引きが減ったらしい
  • 5G時代になれば、音声全録ではなく映像も全録、生中継できるようになる
  • 朱子学カルトがテクノロジーで抑止されるいい時代になってきた

最近の舌禍や失言事件やハラスメント・スキャンダルは、ほぼ全て証拠発言が撮影や録音されることで、それが動かぬ証拠になっている。つい最近の維新の衆院議員による北方領土発言も、録音データあってこその速攻除名処分な訳で、スマホ社会の恐ろしさを改めて突きつけられた格好。

しかしこれは有名人や公人だから記録され公表されるのではなく、あらゆる悪事が高い確率で記録される時代なのである。バカッターを見れば、有名無名はあんまり関係ないことは明らか。

昨年のハロウィンのときに、渋谷センター街で大暴れした人物が防犯カメラで捕捉され、あっという間に逮捕されたのも、御茶ノ水大付属中学に刃物を置いた人間が秒速で逮捕されたのも、監視テクノロジーの進歩による。誰かを監視しようとすれば簡単にできてしまう世の中を我々は生きている。

監視テクノロジーもまた、911以降の「テロとの闘い」目的で開発されたものがコモディティ化して、マーケティングや一般利用にまで落ちてきているのだ。スノーデンが10年前にやっていたビッグデータ監視などもうかなりのマーケティング企業で応用されてしまっていると考えた方が良い。

YouTubeが変える社会の天国と地獄〜万引きすれば生涯クズ扱い。好きな人を24時間監視できる - YouTubeYouTubeが変える社会の天国と地獄〜万引きすれば生涯クズ扱い。好きな人を24時間監視できる - YouTube

岡田斗司夫がこの前彼のYouTubeチャンネルで予言していたのは、あらゆる動画カメラや監視カメラがいまのYouTube生放送と同じように、生放送された後そのまんま自動アーカイブされていく時代で、これはもう半分そうなっているなと思う。実際、売り場の動画カメラがYouTubeにそのまんま生露出している弁当屋があって、その弁当屋はライブ中継してから万引きが減ったらしい。

https://youtu.be/rnX72_1-WK0

昔は「神様やお天道様が悪事を見ている」という宗教観が人間にとっての犯罪抑止だったのに、これからは YouTubeの生中継カメラが神の役割を果たすのである。

Amazonのこのカメラ、玄関に設置しておけば不審者を記録できるのはもちろん、不在の為に家の前に置き配したAmazonの荷物が盗まれないように監視する目的もあるのだと知って、Amazon超頭いいなと思った。監視カメラが安価に普及すれば、堅牢な宅配ボックスは不要になり、再配達コストも劇的に減るだろう。盗まれないロッカーをつくるにはスペースもお金も必要だけど、カメラなら置くだけ。

俺ももう一年以上、小型ICレコーダー全録生活をしているけれどいいことだらけ。5G時代になれば、音声全録ではなく映像も全録できるようになるだろう。不合理なことがあれば、音や動画データを握っているだけで、相手より優位に立つことができる。

義務教育現場でも、子どものスマホ所持が容認されつつあり、いじめも抑止されるだろう。これまで看過されてきたハラスメントや悪事が抑制され、朱子学カルトがテクノロジーの力によって弱体化しつつある。権力の終焉を加速しているのは、全録や生中継という擬似神である。いい時代になってきた。

【バズワード】

  • カメラ

  • 全録

  • YouTube

  • 時代

  • Amazon

  • 動画

  • テクノロジー

  • 悪事

  • 生中継

  • 弁当屋