kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

進行中の「静かな革命」

【要点】

  • 戦争や暴力が最善手ではなくなった 
  • 反抗に暴力は必ずしも必要ではないし、反抗開始の予告も宣告も実は要らない
  • 日本の下々がやってる「静かな革命」は、要するにサボタージュ

長い目でみると、世の中から戦争や暴力はどんどんなくなっている。日本に生まれただけで超ラッキーなのである。いまでもシリアとかに生まれると、戦争や暴力で命を落としかねない。

とはいえ、戦争や暴力が減っているのは、人類がこの数十年で、高尚に、或いは立派になったからなのかといえばかなり怪しくて、ただ単に人類が戦争や暴力という手段に訴えなくても、欲望の赴くままに、富や権力を手に入れられるようになったから、ではないかと思う。

戦争や暴力が最善手ではなくなったのだ。殴ったり殺したりするよりも、人間を生かしたまま管理するテクノロジーの劇的な進化である。戦争はゼロサムゲームだけれど、資本主義はプラスサムのゲーム。市場では戦争よりも勝者が複数生まれる。

西洋人はフランス革命とか暴力革命によって王から権力を奪取したのだけど、ものすごく長い視点で考えれば、わざわざ王様を暴力で引きずり降ろさなくても、実質的に革命と同じような結果を手に入れられるようになってきた。これはいわば「静かな革命」である。

最近、「日本ではフランスの黄色ベスト運動みたいな暴動は起きない」とかまことしやかに言われるけど、日本の暴動は既にもう起きてると見ることもできるのではないか。

反抗に暴力は必ずしも必要ではないし、反抗開始の予告も宣告も実は要らない。

非暴力非服従だと当たり前だけど反乱にはならないので、鎮圧されない。予告も宣告もない暴動の結果が、いまの日本の「異常に低い生産性」や「人手不足」なのではないか。争うのではなくサボる。搾取されるなら、‪端から‬応募しない。

undiscovery channel: サボタージュ・マニュアル日本語版

日本の下々がやってる「静かな革命」は、サボタージュ・マニュアルにそっくり。

誤解を招きやすい指示を出せ。意思統一のために長時間議論せよ。

非合理な組織指示や無駄な会議は、ホワイトカラーによるサボタージュの一丁目一番地。

在庫がなくなるまで、注文をさせるな。

ジャスト・イン・タイムはサボタージュのひとつである。

高性能の道具を要求せよ。道具が悪ければ良い結果が得られないと警告せよ。

これも、社員に支給されるPCのスペックがクソだと愚痴る最近の風潮は、れっきとした反抗と言えよう。

新人を訓練する際は、不完全でいい加減な指示を与えよ。

新人にアルコールをじゃんじゃん飲ませてセルフネグレクトの悪習を徹底して刷り込むのも、ひとつのサボタージュ。

もっともらしく、ペーパーワークを増大させよ。

社内資料も、やたらと頭の悪いデコラティブなパワポをもりもり作って、肝心の本質的な仕事は全然やらない。給料変わらんし。

いまの日本人が物言わず粛然と行なっていることは、まさに「静かな革命」である。武器も言葉も要らない。ひたすら無言で、お上を困らせる戦略と見える。

権力と武力や言語で敵対すれば、めんどくさいし、給料も止められちゃうけど、黙ってひたすらお上の嫌がることを魯鈍なフリしてやり続けることで、点滴が岩を穿つダメージを与えている。うがった見方かもしれないけど、日本人の土台にはそういう御しがたい難儀なところがある。

【キーワード】

  • 暴力
  • 日本
  • サボタージュ
  • 革命
  • 暴動
  • 静か
  • 権力
  • お上
  • 日本人
  • 給料
  • 新人