kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

インディ・コンテンツ

【要点】

  • 日本は米軍の統治下にあるので、AFNこそが公共放送
  • 面白いコンテンツを創り出すのはどんな時代も個人
  • 朱子学カルトとは、個人をいっさい信頼しないシステム

なにごともリアルタイム、瞬間の取捨が大切、ダイエットするなら運動とか食事記録なんかよりも、脂肪と糖分を瞬間瞬間で摂らない判断をするのが唯一の方法だし、お金を貯めるならとにかく価値を感じないものには瞬間瞬間でNOを突きつけることだ。時間を無駄にしたくないのなら、クソなニュースは見出しで排除、中身は読まない。もっと言えばアプリそのものを入れないことである。

AbemaもTVerもNewsPicksもradikoもしょぼいガラパゴスの日の丸メディア・アプリでしかないので、俺には丸で必要ない。インストールすらしてない。ラジオはAFNの米軍ラジオのみ。日本は米軍の統治下にあるので、AFNこそが公共放送。原発事故が起きた時まともに避難情報を把握して発信していたのは米軍放送だった。

天気予報も気象庁のサイトしか見ない。今日は寒いからコートを着なさいとか言われたくない。ガラパゴスなクソアプリなんぞ、たかだか1.2億人の衰退市場でいかに上手くやったとしても面白みなどたかが知れている。

おもろいコンテンツを創り出すのは、NetflixやAmazonやアリババみたいな世界規模の大金持ちか、突き抜けた個人のどちらかであって、日本の中途半端な会社員サプライヤは失敗を恐れて手をこまねいてシュリンクしていくしかないのではないかと思う。ドコモの「値下げ」とかしょぼい関数をいじってるだけで、毟り取る体質はかえって強まっている。使う奴が情弱。

日本の中ではある程度の研究開発費を持っているだろうトヨタとかホンダですら、相変わらずなんにも生み出していないように見えるので、日本の法人が逆転ホームランを打つのは相当に厳しそう。もはやイノベーションにおいては、強烈な個人に期待するしかないのかもしれない。

コンテンツって要するに、本質的には世の中には要らないものであって、単なる「暇っつぷし」である。日本の自動車メーカーは、未だにアーキテクチャとかプラットフォームばかり追いかけているけれど、モビリティなんて要はコンテンツなのである。コンテンツが楽しくなければ客は金も時間も使おうとはしない。日の丸ジャパンは、その根本的な理解が足りない気がする。

面白いコンテンツを創り出すのはどんな時代も個人である。俗に言う若者、バカ者、余所者である。ゲームの世界でも「インディ・ゲーマー」が台頭しつつある。コンテンツの多くが、一人の時間を楽しむことが前提となるので、ひとつの人格が面白いと感じるものしか市場で面白いと評価されない。個人が面白と感じるものを創るのは結局のところ個人でしかなく、組織でそれをやろうとするといきなりつまらなくなる。

クルマだって、もとは個人かせいぜい数人で創っていたものであり、何万人もの手で創るのようなものではなかったはず。金のある日の丸法人は、個人を信頼しないとどんどん優秀な人材が辞めていってしまうと思うが、そもそも朱子学カルトとは、個人をいっさい信頼しないシステムなので、いまさらどう足掻いても劣勢は変わらないだろう。法人も個人も萎縮して打つ手がない。

宮崎駿とかも単なる過去コンテンツ。世界市場は過去のコンテンツなんて誰も必要としていない。イマココにコンテンツをつくれる人しか必要とされていない。日の丸ジャパンはそのことにも丸で気づいてない。

【キーワード】

  • 個人
  • コンテンツ
  • 日本
  • 法人
  • 米軍
  • 世界
  • 市場
  • AFN
  • ラジオ