kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

賢愚ではなくて病理

【要点】

  • 俺は、朱子学カルトをバカだと思っているのではなく、病気だと思っている
  • 健常者の面をした病人ども、それが朱子学カルト
  • バカは放置しておけばよいが、カルトは感染るから、逃げなければならない

リーマンの超絶ムダ会議。バブル世代って未だに会議招集の目的が「顔合わせ」でまじビビる。顔合わせだけで人集めるんじゃねえ。

「顔合わせ」だけでもクソなのに「ほにゃらら役員がこう思っているみたいだから、こうした方がいいんじゃないか」とか、あたかも自分が役員であるかの忖度を真顔で言うクソなバブル世代の濁った眼を見ていると、こいつ頭がおかしいんだなと確信する。

俺は、朱子学カルトをバカだと思っているのではなく、カルトだと思っているのだ。「こいつらはバカなのではない、カルト集団なのだ」と合点しているので、相手の発言は丸で聞いていない。相手にすると感染するので一目散に逃げる。彼らはウォーキングデッド。

健常者の面をした病人ども、それが朱子学カルト。仏教のカルトがオウム真理教なら、朱子学のカルトは武士の末裔、つまりサラリーマンである。

バカは伝染しないが、病気は伝染る。だからできるだけ同じ空気は吸わないし、飲食を同じにしてはいけない。穢れ。バカは放置しておけばよいが、カルトからは逃げなければならない。

昨日、しょうもない舌禍で速攻更迭された桜田五輪担当大臣は、「復興よりも国会議員が大事」発言が問題になったのだけれど、俺に言わせれば彼の病理は、このムダな比較考量を述べた前の部分にこそある。

彼は、来年の東京オリンピック・パラリンピック開催で、多くの訪日客が(パーティを開いた国会議員の地元である)岩手にも訪れるとして「おもてなしの心を持って、復興に協力していただければ、ありがたい。そして、復興以上に大事なのは、高橋さんでございます」と言ったのだ。

彼は、五輪で景気が盛り上がると、観光客がたくさん被災地に来て、観光客が金を落とすから景気がよくなるという、低レベルの朱子学カルト思想に染まりきっているところが、病理なのである。

水泳選手の白血病公表に際しての「がっかり」発言も、メダル有力選手である彼女が競技に参加出来ないと、五輪が盛り下がり、まわりまわって景気がよくならないから「がっかり」なのである。

朱子学カルトは、バカなのではなく病理なので、彼らを教え導いたり啓蒙したりしようがない。穢れの病原なのでただただ間遠に、こちらが朱子学カルト病理に感染しないように、ひたすら防御するしかないのである。

仏教カルトのオウム真理教事件で昨年は多くの死刑囚が死刑執行されたために、日本は世界で第8位の死刑執行人数になったみたいだけど、同じ昨年一年間で、小中高の子供たちが250人も自死している。子供たちが死ぬ理由の多くは家庭や学校における大人の朱子学カルト、つまり伝染性病理である。いじめは善悪や賢愚ではなく病なのである。

だから俺は身のまわりから朱子学カルトを一掃、あらゆる感染者を憐れな不治の病人としか看做していないので、相手が何を言っても完全スルーである。彼らの言動はウイルスに等しい。会食などしてしまえば塩を撒くくらいではとうてい防げるものではない。

 

【キーワード】

  • カルト
  • 朱子学
  • 病理
  • バカ
  • 景気
  • 五輪
  • 相手
  • いじめ
  • 子供たち
  • 選手
  • 観光客