kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

Do Less

【要点】

  • 朱子学カルトの畜群とトラブルになっても、な〜んにもいいことはない
  • Do Moreの反対、余計なトラブルには近寄らない
  • 他人を警戒して、基本関わらないこと

昼間都バスに乗ってたら、後ろのドア付近で小さなBBAが甲高い声で叫び始めて、何かと思ったら、ベビーカーを引いた男の乗客が、BBAの足を踏んだのに謝りもしない、こうなれば警察呼んで被害届を出したいと血相を変えて運転手に詰め寄ってきた。

バス停で停止したまんまになった都バスのなかで、ああ、桜も開花したし、春になるとこういう池沼BBAがユスリカみたいに湧き出てくるなあと思っていると、ラチがあかないようで、トラブっている両者以外は全員降りて後続バスに乗り換えろときたもんだ。とんだとばっちりである。

畜群というのはニーチェが超人の対極として設定した概念だけど、たかだか足を踏まれたからと言って被害者ヅラしてこれ見よがしに大騒ぎするBBAなんぞは法の自動機械、言葉の奴隷としての畜群そのもの。

デモクラシーを趣味として、能弁と達者に生きる人々のことを奴隷として批判するためにこの言葉が用いられていた。

(Wikipedia「畜群」より)

社会がどんどん畜群化していくので、対人関係をどんどん捨てていく。過去に紐付いた人間なんて容赦なくぶった切る。複雑な人間関係なんぞバグの元。

それからトラブルになるような場所にいない。具体的には酔っ払いの多い時間帯の繁華街や電車の中にはいないに越したことはない。通勤電車なんかも他人が全員降りてから降りるし、改札も混雑を避けて後から出る。朱子学カルトの畜群とトラブルになっても、な〜んにもいいことはない。こちらから彼らとはどんどん棲み分けていくことしか対策はない。

心構えとして大切なのは、Do Less精神。Do Moreの反対である。言われないことはやらない。聞かれないことは話さない。余計なトラブルには近寄らない。付かず離れず当たらずさわらず。触らぬホモ・サピエンスに祟りなし。

議論したり、ロジックで相手をやり込めるとかもってのほかであり、とにかく気持ちよく相手に言わせてしまえばよい。その場ではただ聞いているフリをしておけば良い。あとからいくらでも対策なんて打てるのである。その為にこそ全録しているのだ。俺の場合、メールはとにかくホワイトリストしかみないし、メールにせよSNSにせよひたすらブロックリストを蓄積している。電話にはほとんど出ないし留守電も契約してないし、電話番号のSMSも不達設定。

とにかく他人からの不躾なアクセスは制限することだ。Windows95を使っている人がもういないように、電話とか郵便とかは単なる犯罪の温床なのでもう要らない。宅配便もはやく自宅外で受け取れる仕組みに変更してほしいし、自宅へのポスティングや訪問客は、全部敵である。

他人を徹底的に警戒して、基本関わらないこと。Do lessこそ、これからの生きる道。俺はFBなんて‪端から‬やってないし、LINEすらやってない。とにかく闖入者をカットアウトして生きていく。

この「お酒」を「友愛」に置き換えても通用する。

【キーワード】

  • 畜群
  • BBA
  • Do
  • 他人
  • トラブル
  • 自宅
  • 相手
  • 奴隷
  • 言葉