kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

姑息な土管屋だらけ

【要点】

  • JR東海は飛行機のチケットレス・サービスを模倣したのがそもそも間違い
  • JR東海はまずくて高い弁当を売り過ぎ 
  • 奴らの姑息さを察知して、嫌がることを徹底的にやる

最近仕事で新幹線に時々乗るんだけど、日本のぽっぽ屋のメンタリティは明治由来のファシズムだと思う。

例えばJR東海の新幹線は、「スマートEX」というウェブで予約と購入ができるんだけど、設計思想がものすごく用心し過ぎで使いにくくなっている。

まずログインが一定時間経つと自動で解除される。しばらく時間をおいておくと再度ログインしないといけない。これは多分、サイトを閉じ忘れた人が、不正利用されないようにだと思うけど、そんな悪用確率はかなり低いので意味なし。もし事故ったらおこられそうという「ザ・ことなかれ」以外の何者でもない。それから買うたんびに、クレカのセキュリティ・コードをいちいち入れないと買えない。これも「ことなかれ」。チケットレスになるキーを無理矢理Suicaにしているのもやたらと不便。Suica持ってない外国人観光客が使えないじゃん。ANAみたいにQRコードにしろよって思っていたら、五輪向けに外人対応でQR入れるらしい。

チケットレスなのに改札を通るとチケットみたいなものが出てくるのも「ザ・ことなかれ」。多分、JR東海はANAとかの飛行機のチケットレス・サービスを模倣したのだろうけど、それがそもそも間違っている。新幹線にとっての最大の利便性の為に、飛行機なんか気にせずとことん便利さを追求すべきなのだが、ことなかれが先立ってしまい、利便性が犠牲になってる。

あとJR東海はまずくて高い弁当を売り過ぎ。俺は死んでも食わない。コーヒーはポットに淹れて持参するし、弁当食うならもっと付加価値の高い弁当を買う。JR東海構内で弁当買ってるやつは基本情弱。

新幹線で殺人事件があったりして、車内に全日警とかの警備員がウロウロしているんだけど、非武装なので全くの無駄。こんなの単に「対策してますけどね」のアリバイ専用警備員でしかなく、こいつらの人件費までやたら高い運賃にインクルードされており、自腹では新幹線になど絶対乗らないなと思う。

最近東京電力がTEPCOと呼び方を変えてCM打ち始めていて、姑息さフルマックス。昔日航機墜落事故の後、日航という呼び方をやめてJALに変えたのとまるで同じ。

NHK、ピエール瀧のシーンをこれからの分だけでなく再放送や過去の放送分もすべて再撮影、再編集するとか、マジでクレイジー。こんなしょうもない低視聴率ドラマに、血税受信料を湯水の如く使うとは本当に頭が腐ってる。

セブンイレブン、弁当を姑息に劣化リニューアルしながらコスパを下げながら、値段をジリジリ実質値上げしているけど、これも姑息な土管屋商売。日本人は食べ物を減らされるとめちゃくちゃ恨みに思うことに、彼らは後々気づくことだろう。俺はもうセブンでは切手くらいしか買わなくなってしまった。

ぽっぽ屋、東京電力、NHK、セブン……。広義にはどれもすべて土管屋な訳で、デフレの収まらない日本では、土管屋の姑息ぶりがエスカレートしている。俺としては奴らの姑息さを敏感に察知して、彼らの裏をかくこと、嫌がることを常に考え続けて間遠にしておきたい。

 

【キーワード】

  • 姑息
  • 弁当
  • 新幹線
  • JR東海
  • 土管
  • チケットレス
  • セブン
  • NHK
  • 東京電力
  • 利便性
  • 飛行機