kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

合理をヘイトする国

【要点】

  • 日本人が合理を憎悪するのは、いまに始まったことではない
  • 戦略レベルで合理性を激しく憎んでいる
  • 朱子学カルトによる科学への憎悪は異常

ついに来たな、景気後退の波が。ドドーンと。

1月の景気一致指数、3カ月連続低下 中国減速などで、判断下方修正 :日本経済新聞

日銀が年に6兆円も公的資金をじゃぶじゃぶぶっ込んで来た「官製インパール景気」もそろそろ終了、日本がリーマン級とやらの引き金を引く可能性もあるし、これはかなりやばくなってきた。統計の誤魔化しが「禁じ手」となってしまい、捏造も難しい。こうなると次から次へとずるずると、腐敗が露呈してくるものである。

仮想通貨崩壊なんかもリセッションの兆候だし、スルガ銀行とかレオパレスの不正なぞも、持ち堪え切れない嘘から順に破綻しているに過ぎない。ソーシャル・レンディングなぞもこの流れでボロが出て、逃げ遅れた情弱が損する構造。

ソーシャルレンディング最大手を提訴へ「11億円損害」:朝日新聞デジタル

継ぎ接ぎだらけのフランケンシュタイン銀行が、巨大な特損を出したのも悪いサインだし、これはマジでそろそろヤバイ。

統計を誤魔化して空気を捏造しながら誰も止められず最後は大規模な崩壊に帰すのは、日本の敗戦と、完全に同質構造である。この背景に何があるのか?  タイミングよくタイムラインに出てきた橘玲氏のtweetがドンズバの真因ではないかと思う。

日本人が合理を憎悪するのは、いまに始まったことではない。生活におけるちまい合理だけではなく、生存や持続に直結する戦略レベルで合理性を激しく憎んでいる。

例えば日本人はなぜ、戦争において銃を軽んじて刀を重んじたのか。銃の殺傷能力を戦略の前提とせず、17世紀から19世紀後半どころか、米国との戦争に至るまで、刀による白兵戦を過大評価した。頭がおかしい。朱子学カルトによる合理への病的な薄気味悪い憎悪。安倍晋三総理なぞは彼の言動からしてなるほど合理を憎悪している。彼にとっての遵守すべき合理とは、ご飯論法みたいなものでしかない。

江戸時代の農業も、生産性は江戸時代を通じて殆ど向上してなかったと言われており、農具導入を自ら禁じながら、長男以外の担い手に仕事を与えず、過酷な更地を割り当てるなどしていじめ倒し、事実上追放した。江戸のスラムに集まったのは、生産性という合理を憎悪した結果としての次男以下だった。

現代のクソ企業においても、ラインマネジメントは長男、それ以外は穀潰しという非合理の構造がまだ温存されており、これもまた「合理ヘイト」の変奏である。

こんなクソな朱子学カルト社会がグローバル化で持ちこたえられる訳がなく、いよいよ大規模な崩壊がやって来そうである。超絶メシウマ。