kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

それでも紙を配る「チケットレス」の不思議

【要点】

  • チケットレスなのに座席の紙を出力するけど、これ要らない
  • おもてなしとはつまり、気が利かないと責める誰かに過剰に怯えて予防線を張る行為に過ぎない
  • まあ俺は自腹では新幹線なんて乗らないので、どうでもいいのだけれど

この前はじめて東海道山陽新幹線のスマートEXというチケットレスサービスを使ってみたら、結構スムーズで便利だった。

飛行機って便数が限られるし、その便の変更もしにくいのと、移動時間が細切れになるのだけど、新幹線はフレキシブルだし、便の変更がラクでいい。かたまり時間を有効に使えるという意味で、同じ目的地で比較すれば、飛行機より新幹線の方が便利だった。俺の場合出張も、問題さえなければ手ぶらで行く。持つのはPCとアダプタだけ。国内出張でやたらと荷物のでかいヤツとか意味わからん。原則として日帰りで帰ってくる。酒も飲まないから地方のナイトライフももはや丸で興味がない。やたらタバコくせえし。移動時間はAmazonビデオをみたり、仕事をしたりして寛いでいる。

飛行機にせよ新幹線にせよ、チケットレスとは言いながらも、座席の紙は出力して渡してくるのだけど、これ要らない。余計なお世話。

便名と座席がスマホに表示されてりゃ問題ないと思うけどなあ。なべてお為ごかしで過保護。おもてなしとはつまり、気が利かないと責める誰かに過剰に怯えて予防線を張る行為に過ぎない。

だいたいの日本のチケットレスのサービスって、手続きにすぐにしょうもない保険かけてきて妙にもっさりしてる。

決済のリアルタイム化を推進するべくPayPayを入れてデビッドに設定。なんとPayPayは、銀行口座と紐付けるためにはヤフーが必要という事実が判明。(クレカとデビットの設定にはヤフーIDは不要)

Tカードとか楽天カードとかヤフーウォレットは俺は金輪奈落いっさいノータッチと決めているので、PayPayはデビットオンリーで使うことにしたのだけど、それだと第2弾100億円キャンペーンの還元率が10%にしかならない。まあいいけど。日本発のITってどれもこれも、カスタマーは二の次で、事業者のしょうもない都合が優先されている仕組みばかり。その最たるものが、Suicaの前払いだ。定期券時代のガラパゴスな土管屋の発想そのまんまの仕組みを「電子マネー」なぞと呼ぶことに、神経を疑うのだ。

日本は通信キャリアが事実上の談合をしていて、他国と比較して矢鱈と通信料が高止まりしているし、飛行機も新幹線もとてつもなく料金設定が高い。東京電力は福島第一原発の処理も広く薄く掠め取る。競争原理が機能しておらず、誰も意見やエグジットを表明しないから、いつまでたってもなめくさった仕様が改善されない。

思考が止められ、意見もなく、エグジットもできない朱子学カルトがうようよいるから、土管屋がやりたい放題なのではないか。思考がないのだから、やられ放題、取られ放題。チケットレスなのに全員にチケットもどきの紙を配るという倒錯もまた、結局は無駄な工程に無駄な資本や労働力が投入されて、結局はやたらと高止まりしている運賃によって利用者から回収されている。

まあ俺は自腹では新幹線なんて殆ど乗らないのでどうでもいいのだけれど。