kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

頭の邪悪な人からの卒業

【要点】

  • 難しいし、長くなるけど、とても大切な話は、アルコールの介在しないSober TalkとかTea Talkと呼ばれるものでしかdeliveryできない。
  • 敵は頭の悪い人ではなく、頭の邪悪な人である。
  • 俺の人生を振り返ると、我慢できなくなるとおっさんを見切ってEXITしてきた歴史であって、我ながら正しいことをきっちりやってきたなと、自分で自分を褒めてやりたい。

英語圏でSober Talkとか、Tea Talkとか言われている、「アルコールなしで語る」ことがとても大切ではないかと最近つよく思う。相手がどんなに聡明な人だとしても、酔って誰かと話したことで、あとあと貴重になることなんて、実は何にもないと思う。接待で仕方なく酒の入ったクライアントとビジネスの会話をすることもあるけれど、込み入った話はやはりぜんぜん出来ない。

偉そうにしているクソなおっさんほど「難しい話はお前が分かっていない証拠だから、俺にわかるように簡単に話せ」とか、「シンプルに話せないお前が悪いから俺は聞かない」みたいな戯けたことを言う。

しかしそれは間違っている。新しい因果や新しい結合は、そんなに手短には話せないことの方が多い。「価値のある難しい話」と、「魯鈍による冗長な話」を、同一のものとみなして聞く耳を持たないおっさんだらけ。まあ俺は、もはや長いけど大切な話なぞ、おっさんにはいっさいしないことにしているからいいんだけど。

難しいし、長くなるけど、とても大切な話は、アルコールの介在しないSober TalkとかTea Talkと呼ばれるものでしかdeliveryできない。まあそれでも結構難しいから、テキストや数式で書くのが論文な訳で、アルコールで頭のぶっ壊れているおっさんが、しょうもない朱子学カルトのヒエラルキー上層に居座っていると、忖度専門のカルト組織の下々は、バカにもわかる簡単な話しかしなくなる。それをどんどん繰り返していくと、スローガンやキャッチコピーみたいな耳障りの良い言葉しか伝えなくなる。忖度が更に悪い方向に行って、ワンフレーズで言えないことは、‪端から‬ないのと同じという、恐怖政治みたいになる。

冷戦期の思考停止のまんま偉そうにしているだけのおっさんのどこが致命的かといえば、新しい話のなかで、自分の立場を少しでも危うくする話をいっさい聞かないところだろう。

そうこうしているうちに、会社が傾く。レオパレス21みたいに。

レオパレス21が1万4443人に引越しを要請へ 物件の不備を受け対応 - ライブドアニュース

この施工不良って、もうずっと「ガイアの夜明け」で指摘されていたことで、なんで今更ようやっと転居要請をしているのか。これは要するに、問題が判明してからも都合の悪いめんどくさい話を丸で聞き入れないからで、ここまで何の手も打たないと、とてつもない費用が必要になってしまう。

偉くなると、偉そうになってしまい、部下をバカにして、高潔さを失ってしまう。インテグリティのない人間と忖度しかできない人間が、朱子学カルト日本にはうようよいる。敵は頭の悪い人ではなく、頭の邪悪な人である。彼らに認められたり好かれたりする必要は全然なく、さっさと見切りをつけてEXITするべきなのである。

俺の人生を振り返ると、我慢できなくなるとおっさんを見切ってEXITしてきた歴史であって、我ながら正しいことをきっちりやってきたなと、自分で自分を褒めてやりたい。