kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

社会人からのEXIT

【要点】

  • 団塊ジュニアは、ほんとに日本という朱子学カルトシステムによる被害者の世代だと思う。 
  • 朱子学カルトからのEXITは早ければ早いほど良いと思う。
  • EXITのデメリットはほとんどない。

「ヒロシです」のネタが1時間の長さで編集されてるYouTubeがあったのでMP3に落として聴きながら家風呂。

何にも考えたくない時に聴くと最高にいい。落語や漫才を聞き流すのもかなり、いい。YouTubeは暇を潰す為のソース満載。

ヒロシはデビューしてすぐに美輪明宏から「誰にでも思い当たるようなことをネタにするセンスと、照明やポーズを含めた自己演出に秀でている。すごく頭がいい芸人」と称賛された。

これほんとそう思う。美輪明宏やっぱすごいな。ヒロシの本を読むと、すごく思考能力の高い人。

ヒロシの自虐ネタを聴きながら、何も考えないといいつつやはり考えてしまうのは、ヒロシの自虐ネタがブレイクした2000年代の半ば辺りは、ITバブルが完全に終わって、まさに団塊ジュニア世代や、もっと若い世代がまともな職にありつけず、氷河期どん底にいた時代である。

Wikiによればヒロシは1972年生まれみたいなので彼はまさに団塊ジュニア世代、初期のロスジェネである。同じくWikiに、

中学生のとき神奈川に住むいとこが遊びに来た際に、「汚いから」という理由でヒロシの家に泊まらずホテルを利用したことから初めて自分の家が貧しいということを知った。

とあって、かなり共感を覚えるwww。俺の実家もクソ狭くて、親戚が泊まることすら出来なかったなあ。

団塊ジュニアは、ほんとに日本という朱子学カルトシステムによる被害者の世代だと思う。彼らにベビーブームが起きなかったことを、麻生太郎がこの前disってたけれど、ナチス肯定者と判定されて西洋社会からはアポ完全スルーの副総理政治屋のご発言は、もはや世界の誰にも聴こえていないのかもしれない。まあ俺にも丸で聴こえていないのだが。

「いかにも年寄りが悪いという変な野郎がいっぱいいるけど、間違っていますよ。子どもを産まなかったほうが問題なんだから」 (麻生太郎)

若者であることが、無条件にメリットだった時代が完全に終わったのが、ヒロシの自虐ネタがブレイクしていた2004年だと俺は思う。「世界の中心で愛を叫ぶ」は2004年公開で、これ以後の世界は、若者が世界の中心ではなくなった。マーケティングが若者向けでなくなり、日本が精神的に老いていったのはこの頃からだ。

不況が直撃したのが、たまたま団塊ジュニアというボリューム世代であったために、相当数の人々が終身雇用や年功序列のシステムに参加できなかった。俺はギリギリでこの朱子学カルトに乗っかってしまい、人生前半を無駄に過ごした。40代半ばでようやっと朱子学カルトシステムのアホくささに気づいて、まずアルコールからEXITしたのだけど、これが思いの外効果覿面だった。アルコールからEXITしたことで、クソなリーマンを細々と生き抜く戦術も悪くないと思い始めて、ブログを書き始めた。

アルコールを飲まないから意識が連続しているので、難しい本も大分読めるようになった気がするし、英語の文献も積極的にあたるようになってきた。俺はもうかなりの割合で朱子学カルト社会人からEXITしてしまっている気がする。

朱子学カルトからのEXITは早ければ早いほど良いと思う。EXITのデメリットはほとんどない。

芸人の世界って飲み会がすごく大事なんです。でも、僕はお酒飲めないし、盛り上がれないし苦痛で苦痛で。しかも断ると嫌われるっていう。

馴れ合いやゴマすりが成功の近道という文化にはなじめなかったので、その時代にYouTubeとかインターネット上で発信できるツールがあったら、こんなに悩まずに済んだかもしれないですね。だから、今コミュニケーションとか働き方で悩んでいる人がいるなら、解決策としてインターネットのいろんなサービスを使ってみてほしいです。

芸人ヒロシ「今はワクワク」平成最後にポジティブを手に入れた男の「自由」と「勝負」の人生論【特別インタビュー】 | GJ