kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

ガラパゴスの耐えがたきしょぼさ

【要点】

  • クィーンの楽曲はサウナ向きであることが判明。
  • 恵方巻きも超絶しょぼいガラパゴスなので恥ずかしいからもうやめて欲しい。
  • 混ぜ物だらけのビールをおいしいおいしい連呼するのも、ガラパゴスのしょぼさ炸裂。

YouTubeにあるクィーン楽曲まとめをMP3でダウンロードして、銭湯サウナでずっと聴く。クィーンの楽曲はサウナ向きであることが判明。ゲイと言えばサウナ、相性が良いからだろうか。

クィーンをネットで検索していると、ちょこちょこ出てくる勘違いの声がある。

「クィーンの良さをいち早く発見したのは、世界の中でも日本だった」「そのことが誇らしい」みたいな謎の寝ぼけたことを言ってる人が多くて、これにはさすがに全然ちげーよと言わざるを得ない。

震災以降の「日本すごい」ってのはもう不治の病だから言っても仕方ないかもしれないけれど。

80年代当時は、ボリュームゾーンの団塊世代中間層がファミリー形成の最中にあり、内需が大きく成長していて、彼らも彼らの子らも、スポンジのように欧米文化を吸収していたのだから、日本の音楽関係者は当然我先にと欧米レーベルとコンタクトを取るわけで、日本からオファーが来れば得られるマネーのことを考えれば当然優先度は高い。日本人はそれを勘違いして、自分たちが目利きであったとか、彼らに特別好かれていたと勘違いしていたに過ぎない。別に日本人のビジョンやセンスが優れていたからでは丸でない。浦安ディズニーランドが1983年開業だからって、「ウォルトディズニーの良さを最初に見出したのは日本人」とか「アジア最初のディズニーランドが日本で誇らしい」みたいなことがちゃんちゃら可笑しいのと同じだし、フランスのボジョレーを我先にと有難がって飲んでいたのと似て、単なる冷戦期の徒花、極東の田舎者だっただけである。単なる連合国による敗戦国、文化的奴隷なのではないか。実際欧米のアーチストにとって日本でのコンサートはゲネプロ扱い。アンコールを無視とか、ドタキャンもかなりあった。

クィーンに比べると日本のエンタメは本当にガラパゴスでしょぼくて、嵐の活動休止を連日トップニュースで伝えるNHKとかもほんとしょぼい。NHKなんぞ単なるBBCの劣化コピーだから仕方ないのかもしれないが。

ZOZOが初の減益とか言ってるけど、おしゃれな服を安く買いたい中間層はこれからも確実にどんどん減って行く。おしゃれな服は、定価で買えよ。メルカリやアウトレットでブランド品を手に入れることそのものが、ガラパゴスでしょぼい。ブランド品はそもそも高いから買うのであって、購買体験も価値の一部。ブランドから見ても、最初から安く売る小売に卸したいなんて思わない。ZOZOの商売そのものが、ガラパゴスでしょぼい。その割にオラついた広報戦略が、富裕層と貧困層に嫌気されて、メディアによるバッシングを誘引している。

恵方巻きも超絶しょぼいガラパゴスなので恥ずかしいからもうやめて欲しい。ハイブリッドカーももはや単なるガラパゴスとなり、世界では急速に売れなくなっている。混ぜ物だらけのフェイク・ビールをおいしいおいしい連呼するのも、ガラパゴスのしょぼさ炸裂。藩札みたいにエリアや事業者ごとに乱立する単なる前払い無利子積立金口座でしかない自称「電子マネー」も、なにもかも超絶しょぼいガラパゴスだし、Tカードは個人情報を国家権力にダダ漏れさせており、これもしょぼいガラパゴス。あえて言わぬがこれ以外にも似たようなポイントサービスやってるところも、かなり怪しいと踏んでおり、俺は会員にすらならないようにしているし、データのマージキーとなりそうな情報は極力頻繁に変更している。なぜなら一切信用していないからである。

まともな産業や事業がほとんどなく、送り手の都合だけでしょぼいガラパゴスの商品やサービスばかりだ。

あまりにもしょぼい。アベノミクスもサッチャリズムやレーガノミクスのチンケな官製劣化コピーの超絶しょぼいチートなことがわかりつつある。