kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

劣化するオッサン社会

【要点】

  • 他人を急がせることそのものが超絶失礼なので、マジでやめてほしい。
  • 「飲み会」が退職者を出さないための有効な「打ち手」だという認識そのものが、相当にズレている。
  • その「飲み会」で管理職からひたすら聞かされるのは、長いメールと似たり寄ったりの、どうでもいい「長い話」でしかない。

「件名に『緊急』と記載されても緊急度は上がりません」 AWSへの問い合わせガイドラインが話題に 「新人研修に使える」「苦労が垣間見える」(要約) - ITmedia NEWS

ユーザーが件名や本文に「緊急」と書いて「至急対応をお願いします」と連絡しても、緊急度は変更できないと説明。新たに高い緊急度のサポートケースを起票し、依頼し直すようにアドバイスしている。

イマドキ、メールや電話を多用しているリーマンは、それ自体で既にお里が知れるんだけど、そのメールや電話を、やたらと緊急になるとオラついて使おうとするオッサンは、更に害悪なので本当にやめて欲しい。

特に、メールで伝えできたことと同じことを電話で念押しすることが、丁寧な仕事だと勘違いしていたり、しょうもないコンテクストをだらだら長いメールで送り付けてくることを、仕事だと勘違いしているおさーんは、死んで欲しい。俺は基本的に電話に出ませんし、長いブンガク的なメールも丸で読んでませんので。

それから冒頭のAWSのFAQにあるようにメールに矢鱈と「重要」とか「緊急」とか勝手に入れてくるメールもクソ過ぎる。昔は「重要」「緊急」とタイトルに入ってると、ファルタリングで一応読んでたんだけど、そういうメールって、送り手が勝手に「重要」「緊急」と思っている超絶エゴイストであることが経験値として判明しているので、それからは華麗にスルーしている。なんの問題もない。

あと最近思うのは、既読スルーも別に失礼でもなんでもなくて、全然OKですよ、ということ。

だって伝書鳩じゃないんだから確実に届いているわけで、着信=既読ということ。だから読んだ方は、必要なリアクションだけを返せばいい。それ以外の返信は、受け取った側が不要だと思ったら不要でいいのだ。

そもそも、年長とか先輩だから丁寧な返信が必要という考え方自体がもはやちゃんちゃらおかしい。しょうもない非対称性はムダである。スタンドアローンなメールでアポイントメント取りに来るおっさんとか、軽く無視しておけばいいのではないか。

忙しぶる演出そのものが昭和の価値観で、今更そういう奴を見ていると底なしにイラつく。他人を急がせることそのものが超絶失礼なので、マジでやめてほしい。

おっさんdisりついでに言わせて貰えば、人事系のクラウドサービスのCM。

退職者がまた出る旨報告を受けた社長が、残業は減らした、副業も認めた、飲み会もやっている。思いつく施策は行っているはずなのに退職者が減らないことに「打つ手なし」と匙を投げる。

「飲み会」を組織的にやることが、退職者を出さないための有効な「打ち手」だという認識そのものが、相当にズレている。その「飲み会」で管理職からひたすら聞かされるのは、長いメールと似たり寄ったりの、どうでもいい「長い話」でしかない。聞かされるだけ時間の無駄である。

劣化するオッサン社会──我々がいま直面しているのは、昭和という冷戦期に咲いた徒花のドライフラワーみたいなしょうもないものだ。劣化するオッサンによる朱子学カルトは、完全に詰んでいる。