kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

マウンティングのない社会へ

【要点】

  • 上にいる人間がやたらと全力でマウンティングしてくる。 
  • 会社そのものがマウンティングでできているので、マウンティングをなくしてしまうと、それは会社ではなくなってしまうのだ(笑)。 
  • これから日本でも、ありとあらゆるマウンティングかなくなっていくだろう。

山手線が深夜に自動運転のテストを始めているけど、まず削るべきは最後の車両に乗って無駄な実況アナウンスをしている車掌業務である。次の停車駅とか言われなくともわかってる。日本のぽっぽ屋は、明治時代の名残りなのか乗客を牛馬扱いする姿勢が残りまくっている。やたらと大音量でベルを鳴らして人を焦らせ、駆け込み乗車を誘発している。

Suicaが「チャージ」という名の前払いなのも丸で意味不明。鉄道インフラを人質にやりたい放題で、こんなものがキャッシュレスなんて笑わせる。ただの前払い。

インフラの独占や情報の非対称性をいいことに、大音量のマイクパフォーマンスやSuicaによる無金利融資は、ユーザーをマウンティングする行為ではないか。

マウンティング〖mounting〗
サルがほかのサルの尻に乗り、交尾の姿勢をとること。霊長類に見られ、雌雄に関係なく行われる。動物社会における順序確認の行為で、一方は優位を誇示し他方は無抵抗を示して、攻撃を抑止したり社会的関係を調停したりする。馬乗り行為。大辞林 第三版

日本の会社組織もまた、会社に長くいる人間が一方的に情報優位に立ち、新参者を徹底してマウンティングする構造にある。

会社だけでなく社会全体の敬語という言語システムそのものがマウンティングである。

とある大企業の大原則に「5S」と呼ばれるものがあって、整理、整頓、清掃、清潔まではわかるのだが、最後のSが「躾」なのが、俺には心底薄気味悪い。先輩が後輩に「躾」をするという発想自体がマウンティングではないか。

日本の生産性が低いのは、組織や仕事の大目的が、生産ではなくマウンティングだからである。マウンティングの為に非効率がまかり通り、マウンティングを受ける側も、損得の為の忖度に終始する。

上にいる人間がやたらと全力でマウンティングしてくる。彼らは権力者に忖度しまくることで権力を勝ち取っただけなので、驚くほどリーダーシップはない。立場や身分を拠り所にただマウンティングするだけ。先日NHKのクロ現で、東芝の最近について取り上げられていたけれど、

クローズアップ現代+ 動画 11月8日 - YouTube

この映像の6:20秒くらいに出てくる、「コスト削減担当副社長」は、原価低減や経費削減が生ぬるい!とやたらゲキオコしているのだけど、これってそっくりそのまんまこの会社で少し前に問題になった「チャレンジ体質」と丸で変わってない。ゲキオコの対象が、利益という分母か、コストという分子かの違いでしかなく、マウンティングそのものは、丸で変わっていない。

この喜劇のような映像を観た時、俺は気絶しそうになった。

彼らは粉飾決算と同じ過ちをテレビで堂々と「これが改革だ」と完全に信じ込んで、NHKの取材を許しているからである。問題の本質をわかっていない。これはおそらく東芝に限らず日本陸海軍やあらゆる軍国企業の宿痾である。会社そのものがマウンティングでできているので、マウンティングをなくしてしまうと、それは会社ではなくなってしまうのだ(笑)。

先日紹介した「マンスプレイニング」も、権力者による、弱者としての女性へのマウンティングである。

これから日本でも、ありとあらゆるマウンティングかなくなっていくだろう。超絶メシウマである。

「男性性を競う文化」が組織に機能不全を招く | HBR.ORG翻訳マネジメント記事|DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー