kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

生真面目によるガス爆発

【要点】

  • 良心のない経営者が大量にいる 。 
  • 生真面目なバカが大量にいる 。 
  • 理不尽なノルマなんてばっくれればいいのに、生真面目にただただ怒られないために頑張り続けてしまう。

日銀が毎年6兆円も税金使って株を買ってる日本のフェイク景気も、かなり翳りがみえてきたなあと思うのは、例えば官民ファンドの革新機構がその社長ら民間出身取締役9人全員辞任している二流官庁のごたごたをみていてもそう思うし、日産の勘違い復古劇場がどうやら失敗に終わりそうなことをみててもそう思うし、ソフトバンク上場で情弱の個人投資家だけが4000億円くらい損しているのをみてても思う。

でも札幌の平岸というところで起きたアパマンガス爆発事故の詳細が見えてくるにつれて、「ああ来年はかなり経済がやばくなりそうだな」という悪い予感に襲われた。

革新機構とか日産ルノーとかソフトバンクのようなマクロっぽい視界のダメさもさることながら、アパマンのようなBase of pyramids のミクロも負けずにかなり詰んでる感が相当やばいところまで来ているなという印象。平岸に出来た爆心地(グラウンドゼロ)写真をみるにつれて、アベノミクスという官製好況崩落と、現代のネアンデルタール人である中間層消滅の予兆に見えてしまう。

このガス爆発、具体的には次の3点について絶望的。

こんなクソ産業しか残ってない

製造業は国外に移転してしまい、日本の価値を高めるような外貨獲得産業はほとんどない。国内に残るのは移民と安月給を競い合って強いられる感情労働や奴隷労働ばかり。簡単に言うと空洞化である。不動産賃貸業も、地方の止めどない衰退や少子高齢化の進行で縮小・衰退が確定している。メルカリなんて欧米では全然うまくいってないし、ZOZOTOWNも単に百貨店や路面店との潰し合いの椅子取りゲームでしかない超絶ドメスティック競争だし、希望を感じるような産業がまるでない。家電や精密機械は壊滅、自動車も軽自動車ばかり。GAFAにもやられまくり。80年代の英国病やアメリカの治安悪化と今の日本は酷似している。

良心のない経営者が大量にいる

この会社も業態そのものがかなり生産性が低そう。仲介手数料は満額で取れても賃料ひと月分であり、すぐに成長は限界に達する。それ故に今回の原因となった「除菌消臭サービス」(…といっても原価数百円のスプレーを室内に充満させるだけ)などのグレーなオプションであり、その種の利益率の高いサービスを無理くりノルマ化して、根拠なく「義務化」して阿漕な情弱マネタイズの進捗を相互監視するブラック・マネジメントである。

良心よりも損得のための忖度最優先の会社は雰囲気が最悪、ギスギスして離職率も高い。採用してもすぐやめるから効率がぜんぜん向上しない悪循環である。この記事を書いてる時点で最高責任者は何らコメントも発表しておらず、末端や名ばかり社長に責任をなすりつけているのではないかと非難されている。

生真面目なバカが大量にいる

同調圧力や相互監視による雁字搦めの毎日に受け身で従ってしまう生真面目なバカが大量に存在している。理不尽なノルマなんてばっくれればいいのに、生真面目にただただ怒られないために頑張り続けてしまう。「頑張り屋さん」など美徳でも何でもない。狡猾で凶暴なホモ・サピエンスに悪用されているウスノロ・バカ・間抜けでしかない。事故を起こした当事者は取り調べに、スプレーが可燃性だと認識してなかったとかなりヤバめの証言をしているみたいだけど、もはやパッケージのでかい警告文字も目に入らないほど心神喪失状態なのである。朱子学カルトの末端として上から怒られないために、ノルマ達成の既成事実を捏造する為に数百本のスプレーを空にするなんて、余程追い込まれていたのだろう。こんな風に爆発して全てが社会にバレたのは、結果的には良かったかもしれない。