kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

ヒューマン・ユニバーサルズ

【要点】

  • 文明化された人間の表層などあてにならない。 深層は嘘だらけである。 
  • 悪知恵の働く凶暴な人間がいたからこそ、人類はここまで生き延びてきた。 
  • それくらい人間はヤバい。

エスカレータの片側を、急いで駆け上っていく習慣をやめようという運動があって、声かけ運動などが行われはじめていると聞くけれど、わざわざエスカレータの片側を駆け上がって急ぐほど、なんでそんなに時間に追われているのか、俺には意味不明。

でも、だからといってせっかちな人が駆け上がる片側にわざわざ立ち止まるようなことは、俺はしない。俺は出来るだけエスカレータを使わずに階段を上るようにしている。運動のためである。

マナーを向上させるために、駆け上がっている人をストップさせるべく、わざわざ歩行側に立ち止まるなんていうことをすると、要らぬトラブルの元である。世の中を良くするためにこちらがリスクを背負うなんてことは全く割に合わないので、俺はエスカレータを使わずに階段を上るのである。

この背景にある思想は「実害なければなべてスルー」の精神。他人のマナーを良くしようとか、社会を良くしようとか、そういうことは一切考えない。兎にも角にも、自分がトラブルに巻き込まれないことを最優先に行動している。

これはアルコールについても全く同じである。お酒を飲まないメリットを面と向かって他人に説得することなぞ一切ない。どのみち聞く耳なんて持ってもらえないし、下手をすれば嫌われたり、逆ギレされることもありうる。

たとえどんなにあちら様に非があったとしても、過ちを指摘したり、説教したりすることは絶対に避けた方が良い。ヒューマン・ユニバーサルズ(人間の普遍的本性)は、相手の指摘を素直に聞こうなどというものでは決してない。その場では従順に従っているフリをしても、ゴチャゴチャ偉そうに難癖つけてきた相手のことは、心底では恨んでいるのである。

文明化された人間の表層などあてにならない。文明によって訓練された人間の規律的な行動などは、その深層は嘘だらけである。俺は文明よりも、ヒューマン・ユニバーサルズの方を信じることにしている。朱子学カルトなぞは薄っぺらな文明の薄皮に過ぎない。人間は素直さなど本質的には持ち合わせていないし、謙虚も単なるその場しのぎのフェイクであり、小芝居に過ぎない。

だから、どこの馬の骨ともわからない他人を採用して月々固定費を払う労働集約型のビジネスなど、俺は一切やるつもりはない。10人採用すれば必ず1人や2人は、面接をかいくぐって悪い人間が紛れ込む。

しかしその悪しきヒューマン・ユニバーサルズを持つ少数の人間たちは、飢餓や疫病や戦争などの有事にこそ、生き残るタイプの人間なのである。人類が生き延びるためには彼らが必要だった。平時には有害なだけなのだ。悪知恵の働く凶暴な人間がいたからこそ、人類はここまで生き延びてきた。

エスカレータでわざわざ走行側に立ち止まって、マナー向上運動に加担したくないのは、そんなことをしたならば結構な確率で、凶悪人の進路を妨害してしまうリスクがあるからだ。それくらい人間はヤバい。

朱子学カルトに洗脳された日本人は、人類の凶悪さに疎過ぎる。だからGAFAにやられ放題なのではないか。