kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

昨日今日明日の為に生きる

昨日今日明日が幸せなら、それが未来。もし逆に、昨日今日明日が幸せだと言えなければ、そこから逃げよう。昨日今日明日、の三日間だけは決して我慢してはいけない。

放たれた屁のように生きる私には、この三日間が全て。はるか昔の後悔は、しても仕方ないし、老い先の不安もキリがない。

今日が始業式で二学期が始まった人も多いらしいけど、嫌なら学校なんて全然行く必要ない。

今なお日本社会に巣くう「同期」という病魔 | キャリア | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

大切なのは、

「個人で学べることや個人で考えることは非常に小さいので、知識コミュニティに属すること」(勝間和代「食事ハック」)

知識コミュニティは、学校でなくても全く構わない。尊敬できる人の本を読むことだって、知識コミュニティだ(その尊敬している人が尊敬している人や本と出会えるから)し、面白い人のツイッターアカウントをフォローすることだって、知識コミュニティだ。知識コミュニティは死んでしまった人でもOKなのだ。言葉だから。

逆に、日本国民国家の教育システムは、権力者が使い倒すための無能を量産するものでしかなく、もはやなんの価値もない。教師にもロクなものがいないし、親もロクでもない。彼らは固定費という人頭税を死ぬまでおとなしく支払う奴隷を育成する「奴隷頭(がしら)」でしかない。つまり学校に適応することは、奴隷になることでしかない。

学校ではない知識コミュニティを自分で探して、いいなと思ったらいくつか持つといい。知識というと難しいけど、要するに言語や映像で面白い情報をやり取りする場所ならなんでもいい。相手は死人だって、知らない人だって誰だっていいのだ。