kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

スクワットをきわめる

退屈でしょぼい毎日こそ、しょぼい私が辛うじて続けられる人生なので、この先20年ぐらいの人生を、いかに屁のようにしょぼく生きるか? そればかり考えてる。

しょぼくて結構な替わりに、奴隷はとことんお断り。朝早くから仕事なんてしないし、もらった名刺はすぐ棄てるし、年上の奴らなんて面従なき腹背だし、政治屋は全員死ねとしか思ってないし、チームワークとか協調性もペッパーくん並み。20年後にはなくなっている仕事ごっこ、組織ごっこは徹底的に手を抜く。

そう考えると、身体を健康に維持する方が余程大切な仕事なのだと気づく。

酒を飲まないので、糖質や脂質は無理に制限しなくても全然太らない。

スクワットは、図書館で色んな指導本を読んでみるとなんとも奥が深く、指導要領に沿って100回やると、もうヘロヘロ。しょぼい人生を生き抜く下半身をつくることには意味がある。

神スクワット 1日20回からの腹も凹む究極のメニュー (宝島社新書)

いつまでも歩けることができれば、いつまでも大学図書館に通い続けられるから。

ニトリのアブローラは600円を切る「お値段以上」、これもフォームを意識するとヘロヘロ。腕立て伏せも、わざとゆっくりやってプルプルさせる。

f:id:Mushiro_Hayashi:20180815213841j:image

Evernoteがあと20年持続するかは、残念だけどかなりあやしい。まあ、彼らがなくなる時には別クラウドへの移管はできるだろうけど。この前テレビで、壊れた携帯電話に残された、死んだ父の音声データをサルベージするドキュメントをやってたけど、まあクラウドになれば、何らかの形で残る可能性は高くなっていると思う。

手で文字を書く、というのはスクワットが大事なのともしかしたら近いかもしれない。

手で書くから始めて考える。iPhoneしか持ち歩かない日と、A3の紙を3回折った紙と鉛筆を持ち歩く日とでは、圧倒的に後者の方が頭を使っている気がするので。