kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

手ぶらの自由

夏こそ、手ぶらのインテリジェンスが試される季節である。

ポケットにはひとつとして無駄なものを詰め込まず、超スッキリのシルエットで手ぶら人生が送れるかどうかは、まさに夏にこそ、その真価が発揮される。

ICレコーダーによる全録でメモやペンの類が要らなくなった。最新の持ち物は以下の通り。

  • ICレコーダー
  • 家の鍵
  • nanaco付きクレカ
  • PASMO
  • AirPods
  • 耳栓
  • 社員証
  • キャンドゥの扇子
  • ユニクロのサングラス
  • ティッシュ
  • 図書館カード
  • iPhone2台
  • 銭湯回数券
  • チープカシオ
  • 手ぬぐい

最後の三つは、思い立ったらお気に入りの銭湯サウナに、いつでもドロップインできるように持ち歩いている。

よっしゃサウナに行こう!と思ったら、コンビニのPBペットボトル水(2リットルで90円くらい)を買い、レジ袋をゲット。このレジ袋は、濡れた手ぬぐいをポケットに入れて、家まで持ち帰るために必要なもの。

タオルを無料で貸してくれる銭湯もあるけれどだいたい有料。そんなら手ぬぐいを持ち歩いていた方が合理的なのである。

チープカシオは、サウナや冷水風呂で時間を図るため。12分時計はドライサウナにしかない場合が多い。ストップウォッチとか余計な機能は要らないので、とにかくシンプルで軽いものがいい。チープカシオは、サウナの高温多湿でも全然問題なく使える。

いつでもどこへでも行けるこの身軽さがあれば、人生は本当に屁のように風まかせ、エントロピー拡大とともにふわふわ漂うだけなのである。