kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

ポスト平成にあるもの

タイムズのカーシェア会員数が100万人を超えた。この規模になってくれば是非、カーシェア専用カーをつくって、全部それに統一してほしい。使う側からすらば、シェアする度にクルマの機器類の配置が違うと使いにくい。結局は足代わり、何よりも使いやすさだ。

掃除の時短がマイブーム。ストップウオッチで時間を測りながら掃除している。劇的に時間を短縮するには、クイックルワイパーも便利だけど、ルンバが欲しい。ルンバで掃除しやすい構造の家具が売れるというのもわかる。

電子レンジのCM、共働き夫婦がお腹を空かせた子どもに、仕事から帰ってすぐに「ちゃんとした」夕食を作るシーンを描いているけど、「ちゃんとした」料理をつくる必要なんてそもそもない。

「クルマのドライビングは生き方そのものだ」とか、毎日専業主婦が掃除機できっちり清潔にするとか、手づくりの夕食で一家団欒とか、これすべて、平成よりひとつ前の、昭和の価値観のまんま。サザエさんかよ。

商品開発やコミュニケーション、つまりマーケティングが「プレ平成」、つまり昭和のまんまである。昭和の価値観を踏まえ続けないと、クソなリーマンどもは偉くなれない。政官財学すべてがしょうもない昭和の価値観を不作為に守旧する。

政官財学からの命令はどれもこれも、平成をないことにして、昭和に戻そう、みたいな運動。敗戦前の昭和冒頭になんとかして日本を逆回ししたい連中による牽強付会がまかり通っている。

私は、昨日でなんとなく実質的に平成は終わってしまった気がしている。私にとってはもう元号なんて金輪奈落要らない。元号という官製の時間を棄てた。ポスト平成にあるのは、単に今日の連続である。