kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

ちぐはぐな時間感覚

定刻25秒前に発車 日本の鉄道会社が再び謝罪 - BBCニュース

なんでもすぐに謝ってしまうのは、謝ってしまった方が楽だから。己を徹頭徹尾、無能にしてしまえば、情けをかけられるという計算。秒単位の鉄道運行はファジズムであることを喝破したのは、P・ドラッカーだけど、日本の場合は、もし時間に遅れたらコメツキバッタのように謝らなくてはならない。朱子学カルト。

定刻より25秒はやく発車してしまったことを謝罪してしまう根性は、基本的に学校で刷り込まれる。いまだにこんな事件が起きている。

新橋駅前で女子高生が集団で過呼吸に 過呼吸ってなに? なぜ男子生徒には起こらない? : J-CASTテレビウォッチ

横浜市の高校生で、この日約300人で東京に来たが、集合時間に遅れた何人かが、教師から叱責されているうちにおかしくなったという

学校では時間に遅れるとめちゃくちゃ怒られる。集団で東京に来ることに、そもそも意味がないのに。

来年の新元号の発表は、新元号移行のひと月前までに、という曖昧な期限が切られたけど、そもそも元号って必要?

「手帳やカレンダーへの反映が間に合わない!」とか大騒ぎしてるけど、紙の手帳とか、カレンダーってもう要らないじゃん! と思ってしまう。

政治屋がもはやまともに漢字が読めないこの国で、本家中国はとっくに廃止している元号制度をなんで維持してるのか意味不明。

秒単位の鉄道運行、過呼吸するほどの遅刻叱責、他方で新元号への切り替えに一ヶ月もバッファをつくったり、いまだに紙の手帳やカレンダーに元号刷り込んだり……。

なんなんだろう。このちぐはぐな時間感覚は。統合失調なのではないだろうか?