kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

ポスト財布時代

もう完全に財布を持たずに生きているが、プラスティック・カード類をゼロにすることはまだ出来ない。クレジットカードもApple Payに割り切れないし、図書館フリークの身としては図書館カードがぜんぜん電子化出来ず、仕方なく持ち歩いている。あと社員証も持ち歩かないと、会社に入れない。

過渡期的にあと数年こうしてカード類はゼロに出来ないから持ち歩かざるを得ない。

すぐ思いつく解決はiPhone カバーにカード収納が付いているタイプを持つ方法。しかし私は手帳っぽいiPhoneケースが好きではない。余計な収納カバーのためにiPhoneが持ちにくくなるのが本末転倒で、好きではないのだ。

一番欲しいのは、プラスティック・カードが3、4枚入るだけの「超小型ベルトポーチ」みたいなものなのだが、売ってない。

春から皮革小物教室に通う。ポスト財布時代に必要になる皮革小物をつくって、生活を便利に、楽しくしたい。自分が欲しいモノをつくれば、もしかしたら売れるかもしれない。

財布レス時代と併せてやってくるのが、ノートレス時代。「綴じた紙」ノートはもう要らなくて、紙は綴じられていない、紙片の方が便利になる。紙に書いたメモは、綴じて持ち歩かずに、Evernoteにどんどんクラウド化してしまえばいい。だからこれからは、紙片を持ち歩く小物が求められる。

例えば「ジョッター」と呼ばれるメモ道具がこれからはもっと売れるようになると思う。

工房Q - システムジョッター

これは情報カードを4枚連続で書けるジョッター。面白い商品だ。

私も手ぶら時代に求められる皮革小物を考え出してつくりたい。