kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

対極の因業者として

世間とはほとんど牽強付会で成り立っている。一見、まことしやかで論理面をしているものも、化けの皮を剥がせば単なる因業でしかないものばかりだ。

「社会人としての常識」なぞ、因業の最たるもの。こんなもん、被支配者を盲信させる命令でしかない。昔人類が個体では生存できなかった時代に、他人を奴隷のように使い倒すために捏造された古臭いカルトの残滓。

もはや、人は独りでのうのうと生きていける。「社会人としてしっかりやれッ。」なんて命令は、組織の屁と同じで、その実は酒精でただれた臓物から湧く腐乱ガスでしかない。ほとんどの論理は似非。信じても、丸損ばかり。

官僚組織のような「ヤバいコミュニティ」ほど、狂った社会人の巣窟でしかなく、まともな論理が丸で通じない。個人の裁量を奪い、組織の歯車やネジとして使い倒す。「森友。」で死を選んだ官僚は、ノンキャリだった。「ヤバいコミュニティ」で割りを食う弱者ではないのか。

不公正や不誠実が蔓延し、個体を蝕む。日本の「ヤバいコミュニティ」の最大勢力が、朱子学カルトに染め上げられた社会人だ。新参者や弱き者を無能、無力、無知と決めつけ、人格を認めない。同調と相互監視を徹底し、つまらない小競り合いで注意をそらす。24時間365日、酒とテレビで洗脳する。

組織的な因業カルトに立ち向かう唯一の方法は、己を「もう一つの因業者。」とすることである。社会人として重要、とされている「強いつながり」をあっさり断ち切るのだ。

「強いつながり」は、強欲な剥き身の人間ばかり。しかも酒のつながりばかりだ。知恵や知識は「弱いつながり」から入れた方が効率が良い。なぜなら「弱いつながり」は死者も含まれる。いや殆どが死者だ。

現生人類を今まで足しあげると100億人、そのうち70億人がいまも生きている。死せる30億人の時間の淘汰を経た知恵という「巨人の肩」に乗り、いまを生きる小人との交際は、可能な限り絶つのだ。