kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

賢いささやき

Whisper words of wisdom と言えば、Let it beだけれど、己っちにはこれ以外にもいくつかの「賢いささやき」がある。例えばそれは、「カタチだけ」「完スルー」「三ない」といった言葉。

「言霊」とは多くの人が曖昧に「言葉に宿るたましい」だと思っているけれど、「言」とはもともと、口に出していうこと、つまり「口語」である。書き言葉ではないのだ。思わず”whisper”してしまうことにこそ、その人間のたましいが宿るということ。ついつい口を突く言葉こそ、「言霊」なのだ。

己っちの「言霊」は例えば次の通り。

①カタチだけ

圧力や監視をかいくぐる為にただ決められた手順やフォーマットをなぞること。世の中は殆どのものごとが「カタチだけ」踏めばOKなものばかり。だから己っちは「カタチだけ」会社に定時に出かけ、ペッパー君並みの語彙で「カタチだけ」周りと会話している。社会人を「カタチだけ」なぞっているのは、彼らを完全に敵にまわすと単にめんどくさいからだけである。

②完スルー

反応、反発せずとにかく無反応でやり過ごすこと。しょうもない煽りや目障りな人物を一切相手にしないことだ。「完スルー」は、「無視」ともちょっと違うのである。曖昧な反応とも言えない反応、とでも言うべきか。

③三ない

仕事に心を込めず、組織に腹で背き、人に目をかけない。「仕事や組織や(組織の)人間関係は貴様の命より大事なんだぞ」は朱子学カルトの洗脳に過ぎず、己っちは20000年前のホモ・サピエンスのように生きていきたいので、仕事も組織も人間関係も、カタチだけの完スルーである。

仕事とか組織とか人間関係なんてもんに縛られるから、アルコール漬けになるのである。