kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

雑記

「嫌費」のこころ

今日はずっと雨なので一歩も外へ出ず、室内でだらだら過ごす。 ルンバ買おうかどうか迷ってる。まあでもYouTubeの音声を聴きながら掃除機かけるのも嫌いではない。広告がうざいので全部MP3に落として聴いている。 YouTubeなぞ、単なる非同期のテレビであり、…

一次情報以外は無視、専門家任せにしない

メディアによる「ニュース」をいっさい観なく、読まなくなって随分と経つけど、ほんと全然困らない。あれってなんなの? 「ニュース」という昭和形式に押し込んでいるだけのコピペ情報なので、そのコピペしてる奴らのことが信用ならないとなると、完全に無価…

アルコールという支配の技術

Googleの音声入力も相当精度が良くなってきたし、AppleのSiriももはや遜色ないレベル、それに対して百度のSimejiの方はフリック入力の反応が良くないので、フリック入力でミスタッチが多く、総合的に判断すると、SimejiをやめてGoogleとSiriを併用していくの…

酒飲まなければ2000万円なんて余裕で貯まる

老後に困らない自助2000万円の資産を貯める簡単な方法は、酒を飲まないことである。酒をやめたらそんなの楽勝。健康になるので、老後の医療費もかからないし、多くの愚かな人々が老化と勘違いしているものの実体は、アルコールによるダメージだったりする。…

「年金足りない」は餓死の恐怖

仕事を終えて銭湯サウナへ。東京都の大人用の共通入浴券の回数券(10枚)は、昨年度まで4300円だったものが、この6月切り替え分から4400円へ、なぜか100円値上げ。入浴料は変わらず460円なので、回数券買ってもつまり20円しか安くならず、それならば失くした…

「上からの言葉」への下々の殺意

あらら、阪急電車の「はたらく言葉たち」満載列車(ハタコトレイン)の運行が秒殺で中止。 経営者やバブル経験者、20代会社役員などによる有難い「はたらく言葉たち」を満載した阪急の車両が、運行を中止することになりました。 【速報】阪急「ハタコトレイ…

現代居住地理論

最近注目されている「フリーアドレス(住所不定)」の小説家、赤松利市は浅草雷門近くの漫画喫茶を月極契約してそこに暮らしながら、備え付けのパソコンで小説を書いている。最近ツイッターをはじめたご様子で、早速フォロー。 アパート代を浮かせて小説を買…

30年という時間の残酷さについて

30年という時間の経過は、当たり前だが、10年や20年の経過とは別格だなと思う。例えば6/4は天安門事件からちょうど30年が経ったので、「中国は相変わらず民主化されてない!」と日本では上から目線で(日本なぞ単なる74年間の米軍統治下であるのを棚に上げて…

眼中にない

2001年にWTCに突っ込んだ実行犯たちはアメリカでパイロット訓練を受けていたが、現代日本で人の群れにクルマで猛スピードで突っ込む老人たちは、昭和時代の「新三種の神器」(カー、クーラー、カラーテレビ)という朱子学カルト洗脳がまだ解けていない。 ク…

他律世界で自律する覚悟

【要点】 人間はだいたいみな独りで生まれて独りで死ぬ 人間というよりはロボットに近くなってきている 独りで楽しく暇を潰せるチカラ 人間はだいたいのケースではみな独りで生まれて独りで死ぬ。だから「独りで死ね」は至極自然のことを言っているだけなん…

「いま」のチカラ

【要点】 日本人は、コンビニを使わなくなり始めている “The Power of Now”みたいなものが、ものすごく落ちている レストラン外食より安いからコンビニを使うだけ 歯間ジェットブラシを普段使っているのは、ジェット洗浄してからまた何か食べたりしないよう…

キモくて金のないおっさんの生き方

【要点】 野菜を育てる、育てた野菜を食う──言葉の要らない暇潰しとして最高 カネもかからないし、食事代も浮く 20000年前のホモ・サピエンスは、カネも言葉も女もたいして重要ではなかった このところの暑さで畑の野菜が急成長、食い切れないほどの葉物野菜…

上級国民=朱子学カルト

【要点】 スモウ、ヤキトリ、ハラキリ 朱子学カルトは、東大などの上級国民にこそ強く残存している つまり上級国民=朱子学カルト その実在性がこの1カ月議論されていた「上級国民」。今日の両国国技館で実在が証明されたと考えるのが妥当では。— 津田大介 (…

反朱子学カルト的毒虫

【要点】 図書館に行けばいつでも車谷長吉がいる、と思えることは俺にとって生きる救いになっている アルコールを飲まないこと 俺は反朱子学カルト的毒虫になりたい 俺は車谷長吉が好きで、何か嫌なことがあると丸一日図書館に引きこもって、彼がぐだぐだ書…

楽しさ溢れる東京ディズマランド

【要点】 しょぼいサロンYouTuberのコンテンツはマーケティング力なさ過ぎ 世界中で人気になるのは言葉のないコンテンツ 観光資源としての朱子学カルト 品川駅の港南口、朝の朱子学カルト会社員の出勤パレードは、外国人の観光スポットになっており、二階ス…

しょぼさ爆発・景気の後退

【要点】 雨後の筍みたいにサロンが立ち上がったのも、景気拡大のピークだった サロンの固定費を掠め取られる奴隷階層にはなりたくない いま忍び寄るリセッションが次にぶち壊すのは、よりファンダメンタルな機能 ビットコインやタイムバンクなどの「金融商…

YouTubeは現代のパノプティコン

【要点】 リアルタイム晒し上げ社会の到来 YouTubeで生中継しているお弁当屋は、万引きが減った YouTubeとは現代のパノプティコン この前、YouTubeに売り場をリアルタイムで生中継している弁当屋のことをブログに書いたけれど、昨日「NHKから国民を守る党」…

ステルス重税国家

【要点】 江戸すごい、は朱子学カルト 「税」と名のつくものだけでなく様々なステルス税がのしかかる 株価3割減で、日銀は債務超過に 来年の五輪に絡めて東京はすごいんだぞ情報がやたら目立つけど、東京はもちろん昔の江戸だってすごい! まで行ってしまう…

だらだらするのに忙しい

【要点】 生きている人と死人の境目を重視しない 本は、人でもあり旅でもある 仕事と遊びの境目を重視しない バブルのおかけ様で大学を出られて一番良かったと思うのは、一生その図書館を使っていいことだろうか。はやくここに一日中引きこもって毎日朝から…

朱子学カルトの面着信仰

【要点】 意味もなく「直接会うこと」を重視する朱子学カルトの面着信仰 コミュ力とは要は面着への異常執着 外人だけではなく日本人の若い世代からも、物笑いの対象 内定辞退の正しい伝え方、「直接会って、まず感謝」を :日本経済新聞 俺のGoogleニュースは…

全録→生中継社会へ

【要点】 売り場の動画がYouTubeにそのまんま生露出している弁当屋があって、万引きが減ったらしい 5G時代になれば、音声全録ではなく映像も全録、生中継できるようになる 朱子学カルトがテクノロジーで抑止されるいい時代になってきた 最近の舌禍や失言事件…

映画『グリーンブック』と「物語の胎児」

【要点】 国外の優れたドラマに慣れてしまうと、日本のドラマを観たいと思わなくなる 物語の骨太なフォーマット「物語の胎児」 差別とは、複雑であいまいなもの 高齢者のネトウヨ化が問題になっていて、例えば久し振りに実家に帰って団塊世代の親と話してみ…

これは景気悪化ではなく第2の敗戦

【要点】 令和はやはりヤバいかも 「失われた30年」の真因は、日米経済戦争の敗戦 日本を棄てて海外で生きられるようになった方が良い 景気「悪化」に引き下げ 動向指数、6年2カ月ぶり:朝日新聞デジタル 6年2カ月ぶりに景気「悪化」に引き下げ、来た。…

テクノロジーとはなべて民主化

【要点】 中国では、上司→部下への連絡は音声ファイル送付が最速、メールなんて使わない 録音音声ファイルをスピーカーで再生すれば、かなりの精度で音声入力、テキスト化できる 技術は権力者の特権を市民に開放する(岡田斗司夫) 自動運転は特権階級におい…

立ちすくむ落日の国

【要点】 日本の急成長に驚いた当時の中国人は、素直に日本に学ぼうとした だから今も、中国人にとっては、早稲田大学はとても人気がある 既に日中経済「戦争」は、日本の負けが決定付けられつつある かつて日本が明治維新をしていた頃には、中国の清は本当…

不自由を自由と勘違い(笑)

【要点】 マイカーは豊かさの象徴であり、運転は自由という価値と強く結びつけられた 酒と車と電気は、この国の豊かさと自由のベースだと優良誤認されてきた 老人による車の事故は、運転の価値が変わっていないから起きている 俺が学生の頃は、予習・復習両…

キングジム「ポメラ」についての考察

【要点】 ポメラ発売から10年でテキストの入力技術が劇的に変化 音声入力できないポメラは全然欲しいとは思わない 理想のポメラに近いのは、Chromebook 一昨日の文学フリマにキングジムがポメラで出店していた。 文学作品展示即売会「文学フリマ 第二十八回…

ソリューションのコモディティ化

【要点】 文学フリマ──初版数百部とかならブログでいいんじゃね? テクストは、無料だから読まれる時代へ テクストはソリューションになった時点でコモディティとなり、面白くない 今日は7年ぶりくらいに「文学フリマ」に行ってみた。場所は前回行った時と同…

マイ・グレート・リセット

【要点】 改元や式年遷宮は「クロノス」 「クロノス」に基づく「上からのグレート・リセット」なぞ虚しい アルコール飲まなくなった「カイロス」が俺のマイ・グレート・リセット 子どもの少ない子どもの日、街を歩けば、よぼよぼの老人とその子どもである中…

次世代シニアと平成時代

【要点】 「バブル世代」は最近、「次世代シニア」と呼ばれてるみたい サラリーマンの「次世代シニア」の多くは死んだ魚の目をしてる 「次世代シニア」の負け組が平成初期に仏教カルトにはまり、勝ち組は平成末期のいま朱子学カルトにはまっている 平成が始…