kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

嫌酒の哲学

個性とは、辛く苦しいもの

【要点】 「楽しそうにも、まぶしくも見えない大人」から新成人に、花向けや激励の言葉を送ること自体に無理があるし矛盾しているのではないか?。 直木賞作家が大人代表だとすること自体に、もはや無理があるのだ。 個性的で素敵な大人なんて、どこにもいな…

恵方巻きにあやまれ

【要点】 ファシズムとは別に政治的な闘争でなくても、コンビニの恵方巻きでも機能するのである。 ノルマを競わせる材料はなんでもいいのだ。 恵方巻きにあやまれ!。 初詣も除夜の鐘も捏造なのだから、当然恵方巻きなどもまともな文化風習とは言い切れず、…

呑みュニケーションがかったるすぎる

【要点】 酒を飲むと人間はほとんど同じ話を繰り返してハイになる。 いくら仕事とはいえ、偉そうな人間と酒席を共にするのは相当かったるくなってきた。 帰宅して速攻で眠った。 セブンで入口付近の灰皿が撤去されたのは、今年の元日から一部適用が始まった…

あらゆる制圧はNGになるよ

【要点】 下記はこれからどちらもアウトだよ。 規律訓練型の制圧 。 環境管理型の制圧 。 始業前に毎日理事長へ挨拶 私立高の教員が是正求めストライキ - ライブドアニュース 朱子学カルト炸裂。授業が8:00スタートなのも相当にしんどいが、権力者への毎日の…

とことん暇で孤独でつましくあること

【要点】 もう私達は、飢え死にしてしまう中世に生きているのではないのだから、立身出世なんていう幻想は要らないのだという前提に立てないと、朱子学カルトから抜け出せない。 朱子学カルト社会から抜け出すために成すべきことは簡単で、要は「3フリ」の逆…

ポスト米軍時代を占う

【要点】 変わることなく判で押したような生活が続く。 次は「移民」が来て日本は何かに変わるかもしれない。 沖縄に限らず日本のあらゆるサプライチェーン、バリューチェーンに「移民」が組み込まれつつある。 サウナ初めでいつもの銭湯に行く。今日あたり…

こんまりのビジョナリー

【要点】 こんまりのすごさは、断捨離に明確な意味をつけたことだと思う。 こんまりは、「ときめき」という未来からやってくる価値やビジョンを見つけたことで、無駄の特定ができるようにした。 片付けという一見すると即物的な行為に、ロマンティックなビジ…

友だちは一人いればOK

【要点】 俺にとっては昔も今も友だちは少ないに越したことはない。 しかもずっと同じ人物と友だちでなくても構わない。 友だちは一人いればOKだし、友だちは本や映画でも構わない。 「米軍74年」の元日。いわゆる寝正月ではあるもののテレビとアルコールは…

政治空間からの撤退

【要点】 政治空間がどんどん貨幣空間に溶け出しており、貨幣空間では容赦のない市場原理が優勝劣敗の競争を繰り広げている。 政治空間では通用するプロパガンダの言葉も、貨幣空間では完全スルーされてしまう。 政治空間はますます干上がって行くだろう。 …

平成に置いていくもの

【要点】 一月は酒をやめるチャンスである。 そのプラットフォームを毀損されている状態からのリカバリは、人間としての自由、尊厳を取り戻すことである。 平成に、アルコールを置いていこう。 「ドライ」って、極東の日本ではなぜか団塊の世代向け某ビール…

マンスプレイニング mansplaining

【要点】 説教したがる男たち 。 ずばり「マンスプレイニング」という概念である。 とことん変わるべきは、老害のおっさんである。 レベッカ・ソルニット「説教したがる男たち」がようやっと図書館で借りられたのでちんたら読んでいる。 エセー集。来年の日…

ヒューマン・ユニバーサルズ

【要点】 文明化された人間の表層などあてにならない。 深層は嘘だらけである。 悪知恵の働く凶暴な人間がいたからこそ、人類はここまで生き延びてきた。 それくらい人間はヤバい。 エスカレータの片側を、急いで駆け上っていく習慣をやめようという運動があ…

下痢と激太り

もうホント、地上波とBSチューナーを棄てて完全にNetflixとYouTubeに切り替えようと思っている。自動録画されている「NHKスペシャル」は殆ど見る価値ナシで95%タイトル判断だけで観ずに消去しているのだけど、「平成史スクープドギュメント〜バブル終わらな…

アルコール犯罪の厳罰化

世間で注目される2つの飲酒関連事件への判決が出た。一つ目の判決は、元モーニング娘。吉澤ひとみ被告への懲役2年執行猶予5年。執行猶予5年は、かなり重い。これは限りなく実刑判決に近い。 も一つの判決はJALの副操縦士の実川克敏被告への禁錮10ヶ月の実刑…

タックスとしてのギャンブルとドラッグ

毎年この時期になると西銀座の宝くじ売り場にできる長蛇の列がテレビに映し出されるけど、実はもう宝くじの売り上げはひたすら長期的に減少傾向にあって、宝くじの「夢」が必要な層ほどもはや宝くじが買えないくらい困窮しているという、深刻な事態になって…

やめてやる やめたいじゃない もうやめている

「やめてやる」「やめたい」じゃない 「もうやめている」 これはあらゆるものごとをいさぎよくやめる時に、とても大切な心構えである。 「ああ本当はやめたい」とか「いつか必ずやめてやる」と内心思いながら結局やめられない状態こそ、時間の浪費であり、な…

朱子学カルトの沼

無数の「ゆるキャラ」って、気の触れた人に見えている視聴覚というか世界観にかなり近いと思うのだけれど、こんなもので喚起できる観光需要などクソだと思う。 ゆるキャラグランプリ組織票用メアドの大量生成などの不正ジョブを裏で取り仕切っている地方公務…

周回遅れ

2020オリパラ大臣がなんでサイバーセキュリティ担当を兼務するのかよく分からないけど、桜田大臣が答弁でPCを使わないと言ったことから国内外でどよめきが広がってる。 「桜田五輪相はシステムエラー」海外メディアが皮肉次々:朝日新聞デジタル つい先日も…

自己申告の多くは嘘

街中をうろつく人間が、やたらタバコを吸う人間ばかりなのは気のせいだろうか。最近は喫煙所も規制されて、どんどん街の片隅に追いやられており超絶メシウマではあるが。 日本の喫煙率はJTによれば今年2018年の調査で17.9%という数値なのだけど、かなり嘘く…

立身出世の終わり

「会社」と「社会」という言葉をつくったのは福沢諭吉だけど、さすがに百年も経てば会社とか社会という当時の和魂洋才にもはや意味はなく、市場という弱いつながりで、個人として生きていくのがこれからの生きる道だとすると、いまさら会社や社会という同調…

エコーチェンバー現象考

人間の視野や世界を広げてくれると考えられていたインターネットは、逆に視野や世界を限定したり、閉鎖したりする装置になりつつある。いわゆる「エコーチェンバー現象」である。エコーチェンバーとは、もともとは音楽録音用の残響室のことである。 インター…

「第2の農業」の終わり

昨日金曜の荒川強啓デイ・キャッチを聴きながら掃除、洗濯などの家事。冬に向けてホットカーペットを引っ張り出す。 日本やアメリカの『ネット世論』を読み解くキーワード『非マイノリティポリティクス』とは何か? 米国中間選挙に絡めて「非マイノリティポ…

時間価値の変化

2007年に登場したiPhoneによって、人類は細切れの時間を有効に活用することを覚えた。それまでも通勤時間を有効活用しようというライフハックは存在した。しかし、スマートフォン普及以降の時間革命とは、通勤時間よりももっと短く分散していた細切れ短時間…

ゼロ・トレランスのススメ

昨日フランスのアルコール規制法について書いたけれど、言いたいことは要するに、日本っていう国では盲目的に政府や企業に頼っていると、エリートの損得や出世のためにじゃんじゃん酒を飲まされてアルコール依存症になって早く死ぬよ、ということな訳で、こ…

平成──逆行の30年

11月になると未だにボージョレ・ヌーボーの胡散臭いプロパガンダが出てくるけど、これが日本に定着したのはバブル時代だと思う。毎年毎年「今年のボージョレ・ヌーボーは最高!」と言っている気がするが、俺からすれば酒は並べて毒物、薬物であって、例外な…

まずは自滅しないこと

大★家具とか、いわゆるお家騒動でものすごく知名度が上がったのにそれをまったく商機に出来ず、ズルズルとダメになってて、それって単に自滅な訳で、高尚な戦略をあれこれ構想する前に、自滅しないことが大切なのは、法人も個人も同じである。 自滅とは、要…

ファスト・ドラッグ・ジャンキー

渋谷をハロウィンのメッカにしたのは、どう考えてもテレビだと思うけれど、その結果として人が集まりすぎて、いきなりバッシングに方向転換。昨年くらいまでは、かなり仮装もポジティブに取り上げていたのに、テレビを観ているメインは老人だからか、テレビ…

時間へのコントローラビリティ

今日はハロウィン……。渋谷の和製レッドネックオフ会がすごいことになっている。 新・映像の世紀 特別編 渋谷の若者が見た革命 - YouTube 渋谷が西武や東急などの資本による文化の街だったのはせいぜい2004年位までで、それから先は単なる吹き上がり場、破廉…

同調は無駄だらけ

ハロウィン本番前の渋谷でトラブル相次ぐ 暴行や痴漢で5人の逮捕者 - ライブドアニュース ハロウィンもまた、サッカー日本戦や花火大会、花見と同じで、単に屋外で集団で酒を飲む口実でしかなく、しょうもない同調圧力で希少資源である時間を無駄にするだけ…

割を食う消費

このところ、軽自動車が大きな交通事故に巻き込まれて死亡につながるニュースが目立つ。軽自動車ってイニシャルコストもランニングコストも登録車に比べて安いから、クルマが必要な地域では足がわり、傘がわりに使われている。 でもこれ、660ccというかなり…