kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

嫌酒

周回遅れ

2020オリパラ大臣がなんでサイバーセキュリティ担当を兼務するのかよく分からないけど、桜田大臣が答弁でPCを使わないと言ったことから国内外でどよめきが広がってる。 「桜田五輪相はシステムエラー」海外メディアが皮肉次々:朝日新聞デジタル つい先日も…

自己申告の多くは嘘

街中をうろつく人間が、やたらタバコを吸う人間ばかりなのは気のせいだろうか。最近は喫煙所も規制されて、どんどん街の片隅に追いやられており超絶メシウマではあるが。 日本の喫煙率はJTによれば今年2018年の調査で17.9%という数値なのだけど、かなり嘘く…

立身出世の終わり

「会社」と「社会」という言葉をつくったのは福沢諭吉だけど、さすがに百年も経てば会社とか社会という当時の和魂洋才にもはや意味はなく、市場という弱いつながりで、個人として生きていくのがこれからの生きる道だとすると、いまさら会社や社会という同調…

エコーチェンバー現象考

人間の視野や世界を広げてくれると考えられていたインターネットは、逆に視野や世界を限定したり、閉鎖したりする装置になりつつある。いわゆる「エコーチェンバー現象」である。エコーチェンバーとは、もともとは音楽録音用の残響室のことである。 インター…

「第2の農業」の終わり

昨日金曜の荒川強啓デイ・キャッチを聴きながら掃除、洗濯などの家事。冬に向けてホットカーペットを引っ張り出す。 日本やアメリカの『ネット世論』を読み解くキーワード『非マイノリティポリティクス』とは何か? 米国中間選挙に絡めて「非マイノリティポ…

時間価値の変化

2007年に登場したiPhoneによって、人類は細切れの時間を有効に活用することを覚えた。それまでも通勤時間を有効活用しようというライフハックは存在した。しかし、スマートフォン普及以降の時間革命とは、通勤時間よりももっと短く分散していた細切れ短時間…

ゼロ・トレランスのススメ

昨日フランスのアルコール規制法について書いたけれど、言いたいことは要するに、日本っていう国では盲目的に政府や企業に頼っていると、エリートの損得や出世のためにじゃんじゃん酒を飲まされてアルコール依存症になって早く死ぬよ、ということな訳で、こ…

平成──逆行の30年

11月になると未だにボージョレ・ヌーボーの胡散臭いプロパガンダが出てくるけど、これが日本に定着したのはバブル時代だと思う。毎年毎年「今年のボージョレ・ヌーボーは最高!」と言っている気がするが、俺からすれば酒は並べて毒物、薬物であって、例外な…

まずは自滅しないこと

大★家具とか、いわゆるお家騒動でものすごく知名度が上がったのにそれをまったく商機に出来ず、ズルズルとダメになってて、それって単に自滅な訳で、高尚な戦略をあれこれ構想する前に、自滅しないことが大切なのは、法人も個人も同じである。 自滅とは、要…

ファスト・ドラッグ・ジャンキー

渋谷をハロウィンのメッカにしたのは、どう考えてもテレビだと思うけれど、その結果として人が集まりすぎて、いきなりバッシングに方向転換。昨年くらいまでは、かなり仮装もポジティブに取り上げていたのに、テレビを観ているメインは老人だからか、テレビ…

時間へのコントローラビリティ

今日はハロウィン……。渋谷の和製レッドネックオフ会がすごいことになっている。 新・映像の世紀 特別編 渋谷の若者が見た革命 - YouTube 渋谷が西武や東急などの資本による文化の街だったのはせいぜい2004年位までで、それから先は単なる吹き上がり場、破廉…

同調は無駄だらけ

ハロウィン本番前の渋谷でトラブル相次ぐ 暴行や痴漢で5人の逮捕者 - ライブドアニュース ハロウィンもまた、サッカー日本戦や花火大会、花見と同じで、単に屋外で集団で酒を飲む口実でしかなく、しょうもない同調圧力で希少資源である時間を無駄にするだけ…

割を食う消費

このところ、軽自動車が大きな交通事故に巻き込まれて死亡につながるニュースが目立つ。軽自動車ってイニシャルコストもランニングコストも登録車に比べて安いから、クルマが必要な地域では足がわり、傘がわりに使われている。 でもこれ、660ccというかなり…

ノンアル人生の月日は百代の過客

私の土日はとにかく暇。まあ平日も暇だけれど土日は誰とも会わずどこへも行かず、殆どひきこもり。Amazonプライムのドラマを観たり散歩をしたり、読みたい本を貪り読む。金を殆ど使わない。 図書館へ行くのも本を返して借りるだけ。サウナやプールも人が多い…

平成という立ち往生

日本で社会福祉が行き詰まっているのは単に金持ちに累進課税を適用出来なくなっているからで、金持ちは、見ず知らずの貧しい老人のためになんて金を使いたくない。アベノミクスは要するに資産運用による所得を甘く見逃して、富裕層から税金を厳しく取り立て…

アルコールやめた時点で勝ち

軍国社会の鉄の常識は未だめちゃくちゃ強い。 季節を取り入れた愛情たっぷりの手料理を習おうと、ガラス張りの料理教室にたくさんの人が夜な夜な集まってるのを見ると、昭和の「おふくろの味」プロパガンダはまだまだ根強いんだなあと思う。 しかし事実上オ…

軍事を常に政策の中心とする国家

要するに日本の問題とは、未だに政官財学がなべて戦中〜冷戦期の亡霊である軍国OSで動いていることに集約できる。総力戦の軍事体制をあらゆることの最優先に常に据えているから、世界の「脱軍事トレンド」から取り残されまくる。 「脱軍事トレンド」とは、人…

酒を飲まないメリット

アルコールという、人類にとっての過ちをやめられて、デメリットは本当になにひとつもない。本当に素晴らしい。今日は改めて、この飲まない人生を讃美したい。 飲まなくなると、生き急ぐことがなくなる。脳、腸、肌が快調になり、イライラしなくなるので、ゆ…

ケーキとストロング

人件費をギリギリに抑えて薄利多売で儲けるビジネスモデルを支えているのは客であり、同時に労働者である。「えっそんなことまでアルバイトや非正規にやらせるの?」みたいなことも、厚顔にじゃんじゃん、弱い人々に頼んじゃう。 そうやって殖民地の奴隷プラ…

考える楽しさ

5万人の男性を対象に、飲酒習慣・IQ・経済的状況・学歴・社会ステータスなどを分析したところ、特に「IQが低い男性は飲酒量が多く、アルコール中毒などのリスクが大きい」という明確な相関関係が明らかになったという。とはいえ因果は不明。バカだから酒に…

アルコール戦争

酒を愛する人、酒の強い人が社会的に尊敬されてしまう頭のおかしな国、ニッポン。安上がりなフードポルノ番組では、小汚い酒場が人情味溢れるあたたかい場所と捏造され、「朝から飲める」だの「千円でベロベロになれる」だの「放浪のダンディズム」だの、ア…

コンビニという麻薬アウトレット

栃木に「エロティカ・セブン」ならぬ「変態セブン」現る。これだけ店を増やしまくれば変態も混じるということだろうか。 セブンなんてゼロリスクで儲かるのは本部だけで、いまさらフランチャイジーになっても人件費高騰のわりに本部からの締め付けがめちゃく…

人間を常態として萎縮させ続ける統治の技法

市場という弱いつながりで、個人として生きていくのがこれからの生きる道だとすると、政党や企業という強いつながりのなかで、組織の歯車として生きていくのは、もうかったるいなと思う。 時間は未来から現在、現在から過去へ向かって流れているのだから、未…

飲食店という麻薬アウトレット

最近のテレビではエログロが禁じられているので、視聴率を取るために飲食店を紹介するフードポルノ番組ばかりだけど、酒を飲まなくなってからその手の番組を観ると、心底オエッとなるようになった。 まず、赤ら顔した「ご常連」にオエッとなる。 アルコール…

disconnected

とあるスポーツクラブが新規オープンで、加入する気もないのに見学に行ってみた。私の場合、元々めっちゃ意志が強い上にアルコールを飲まないので、自宅での自重筋トレも余裕でノルマをこなしている。新規オープンのジムにサウナがあると言うので、見学した…

シャーデンフロイデ

ここのところ本当に瑣末なハラスメントやアディクションのネタが頻発して、「あらまたですね」の無限ループだけれど、ハラスメントとアディクションに共通するのは、どちらも大衆が「呆れた奴だ!ザマアミロ」となるところ。 男性アイドルが酒に酔って女子高…

日本の土管化

地震や台風のリアルな映像が大量に記録されているのは2011年に比べて圧倒的にスマホが普及しているからで、もしスマホが日本のスマホメーカー主導で作られていたら、きっと日本のカメラメーカーに「忖度」して、スマホのカメラはロースペックのおもちゃのま…

宣伝、精糖、精油、酒精

「オマエの家族皆殺し」スルガ銀、上司による壮絶な恫喝(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース スルガ銀行って、少し前まで世の中的に物凄い優秀な地銀として持ち上げられてた。でも実態は絶大な権力を持った経営者の下で平気で組織的不正に手を染める朱子…

不信者について

だるいので、ツイアカに鍵をかけた。最近はツイッター面白くないのでもうやめようかなとも思ったが、とりあえず安置。 昨晩はまた銭湯サウナに行ったので、夜は速攻で爆睡、サウナの利点は多くあれど、とにかく「よく眠れる」こそが私にとっては最良の利点。…

ゆでガエルの国

台風被害が明らかになってその甚大さが見えて来た。関空は南海トラフのリスクが全く勘案されておらず、日本の正常性バイアスは一向に改善されていなくて、朱子学カルト社会の闇。 いわゆる「ゆでガエル」の喩えでよく説明される正常性バイアスだけど、別に台…