kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

嫌朱子学カルト

現代ネアンデルタール人度チェック

【要点】 俺が最近気に入ってやたらと使っているアナロジーが「ホモ・サピエンス対ネアンデルタール人」の対立構造である。 現代のネアンデルタール人に育てられたガキのほとんどは、殲滅対象としてのネアンデルタール人確定のはず。 同じ会社の中でぶった斬…

ごちゃごちゃうるさいものばかり

【要点】 ブラックリストを編集するのは漏れがあるし数も多くなるので、ホワイトリストのみ設定したほうが早いし清々しい。 多分近い将来、あらゆる取捨選択の原則はホワイトリストが主流になるだろう。 常に信頼に足るホワイトリストを提供するインテリジェ…

スマイルカーブ現象について

【要点】 例えば自動車産業は、これからどんどん組み立てプロセスの付加価値が減ってくる。 クルマを売る、特に新車を売ることに最適化したいまの自動車産業は、クルマを使うことが付加価値への転換に丸でついていけてない。 組み立てプロセスがごっそりロボ…

言質を与えない基本的な方法

【要点】 取れるデータは全て取るのに対して、与えるデータは極小化したい。 一般論と前置きしながら、その後に続く内容は一般論でなくても全然よい。 相手に意見を求めてくる人間は、何らかの言質を引き出そうとしている可能性が高く、クリンチ技はどんどん…

忙殺、忍耐、忘却

【要点】 「耐え難きを耐え、忍び難きを忍ぶ」ことを徹底的に訓練しようとする。 忍耐を厭わぬ人間とはつまり損な役回りを引き受ける弱みを持つ人間なので、酷使して褒めそやす。 彼らは忙殺、忍耐、忘却を徹底することで、人間を生かさず殺さず制圧、統治し…

個性とは、辛く苦しいもの

【要点】 「楽しそうにも、まぶしくも見えない大人」から新成人に、花向けや激励の言葉を送ること自体に無理があるし矛盾しているのではないか?。 直木賞作家が大人代表だとすること自体に、もはや無理があるのだ。 個性的で素敵な大人なんて、どこにもいな…

予定不調和の時代に

【要点】 工業化時代なら丸くおさまったはずのことが、思いもよらない要因で横槍が入りうまく行かなくなり、頓挫する。 あらゆる階層で組織ぐるみの「陳腐な悪」が蔓延しており、いよいよその悪が隠しきれなくなりつつある。 オウムも日本国もファシズムとい…

恵方巻きにあやまれ

【要点】 ファシズムとは別に政治的な闘争でなくても、コンビニの恵方巻きでも機能するのである。 ノルマを競わせる材料はなんでもいいのだ。 恵方巻きにあやまれ!。 初詣も除夜の鐘も捏造なのだから、当然恵方巻きなどもまともな文化風習とは言い切れず、…

呑みュニケーションがかったるすぎる

【要点】 酒を飲むと人間はほとんど同じ話を繰り返してハイになる。 いくら仕事とはいえ、偉そうな人間と酒席を共にするのは相当かったるくなってきた。 帰宅して速攻で眠った。 セブンで入口付近の灰皿が撤去されたのは、今年の元日から一部適用が始まった…

万人に対する闘争

【要点】 人間は人間が好きではない。 人間は社会をつくりたくない。 これからは、公共性を待たない人間が主流になるかもしれない。 人間が怒り・ねたみ・あるいは何らかの憎しみの感情に捉われる限り、その限りにおいて人間は、種々の違った方向に引きずら…

あらゆる制圧はNGになるよ

【要点】 下記はこれからどちらもアウトだよ。 規律訓練型の制圧 。 環境管理型の制圧 。 始業前に毎日理事長へ挨拶 私立高の教員が是正求めストライキ - ライブドアニュース 朱子学カルト炸裂。授業が8:00スタートなのも相当にしんどいが、権力者への毎日の…

老害列島

【要点】 セブンで買うのはサラダチキンばっか。 セブンに行ってもそれしか買わないので、俺にとってのセブンの役割は、どんどん低下している。 セブンでクレカ決済しようとする度にICチップが付いていないことを店員に言うのがめんどくさい。 サラダチキン…

キリスト、ムンク、Google

【要点】 ムンクとは、神の死後にこの世界を生き惑う人間を洞察したアーティストである。 Googleは人間の本性を知っている。 ビッグデータ分析が暴く人間のヤバい本性 。 早起きして上野へ。今月20日までのムンク展を観る。三文の得で「叫び」も混雑する前に…

とことん暇で孤独でつましくあること

【要点】 もう私達は、飢え死にしてしまう中世に生きているのではないのだから、立身出世なんていう幻想は要らないのだという前提に立てないと、朱子学カルトから抜け出せない。 朱子学カルト社会から抜け出すために成すべきことは簡単で、要は「3フリ」の逆…

ポスト米軍時代を占う

【要点】 変わることなく判で押したような生活が続く。 次は「移民」が来て日本は何かに変わるかもしれない。 沖縄に限らず日本のあらゆるサプライチェーン、バリューチェーンに「移民」が組み込まれつつある。 サウナ初めでいつもの銭湯に行く。今日あたり…

本性と逆算

【要点】 未来にないものは、いますぐに捨てる。 いかに働くことなく成果を出すか? 特別ではなく普通が大切 。 「ワープロはいずれなくなるか?」という質問に30年前のメーカー各社はどう答えた?|@DIME アットダイム 30年前に家電メーカーでワープロ担当…

友だちは一人いればOK

【要点】 俺にとっては昔も今も友だちは少ないに越したことはない。 しかもずっと同じ人物と友だちでなくても構わない。 友だちは一人いればOKだし、友だちは本や映画でも構わない。 「米軍74年」の元日。いわゆる寝正月ではあるもののテレビとアルコールは…

政治空間からの撤退

【要点】 政治空間がどんどん貨幣空間に溶け出しており、貨幣空間では容赦のない市場原理が優勝劣敗の競争を繰り広げている。 政治空間では通用するプロパガンダの言葉も、貨幣空間では完全スルーされてしまう。 政治空間はますます干上がって行くだろう。 …

データがぶち壊す権威

【要点】 価値の高い言葉には、高い値段がつく。 最近は「言葉の乱れ」への説教がされなくなった。 データを集めて読み取り、データに基づき意思決定することが大切である。 文系・理系という分け方は、右脳・左脳とか血液型や星座占いとおんなじくらい無意…

平成に置いていくもの

【要点】 一月は酒をやめるチャンスである。 そのプラットフォームを毀損されている状態からのリカバリは、人間としての自由、尊厳を取り戻すことである。 平成に、アルコールを置いていこう。 「ドライ」って、極東の日本ではなぜか団塊の世代向け某ビール…

マウンティングのない社会へ

【要点】 上にいる人間がやたらと全力でマウンティングしてくる。 会社そのものがマウンティングでできているので、マウンティングをなくしてしまうと、それは会社ではなくなってしまうのだ(笑)。 これから日本でも、ありとあらゆるマウンティングかなくな…

変革経済へ

【要点】 ざっくり言うとモノ消費→コト消費→ジョブ消費へと消費の目的が大きく変わりつつあるのだ。 変革経済の本質は、「自由」「時間」「マルチタスク」の向上である。 変革経済は、自動運転や音声入力といったテクノロジー・ドリブンなものだけではなく、…

マンスプレイニング mansplaining

【要点】 説教したがる男たち 。 ずばり「マンスプレイニング」という概念である。 とことん変わるべきは、老害のおっさんである。 レベッカ・ソルニット「説教したがる男たち」がようやっと図書館で借りられたのでちんたら読んでいる。 エセー集。来年の日…

今年最も印象的な言葉

【要点】 この社会の核には「悲しみ、懊悩、神経症、無力感」で横溢させ、人間を常態として萎縮させ続けるという統治の技法がある。 何故こんなにも生真面目な小利口が量産されるかといえば、悲しみ、懊悩、神経症、無力感で横溢させ、人間を常態として萎縮…

事実からものを考えない人たち

【要点】 2025年の大阪万博は、経済成長の原因とはならない。 愛・地球博で、どれほどの経済成長が事実としてあっただろうか。 2020年東京五輪も2025年大阪万博も、経験に学んでいるだけ。 政治屋でも土建屋でもないのに、矢鱈と大阪万博に期待している人が…

生真面目によるガス爆発

【要点】 良心のない経営者が大量にいる 。 生真面目なバカが大量にいる 。 理不尽なノルマなんてばっくれればいいのに、生真面目にただただ怒られないために頑張り続けてしまう。 日銀が毎年6兆円も税金使って株を買ってる日本のフェイク景気も、かなり翳り…

ヒューマン・ユニバーサルズ

【要点】 文明化された人間の表層などあてにならない。 深層は嘘だらけである。 悪知恵の働く凶暴な人間がいたからこそ、人類はここまで生き延びてきた。 それくらい人間はヤバい。 エスカレータの片側を、急いで駆け上っていく習慣をやめようという運動があ…

非破壊自炊の最新方法

今日はまた京成=都営浅草線が始発からブラックアウトしたし、ソフトバンクも長い時間あらゆる通信がブラックアウト。 最悪の事態にならない為の複数のリスクヘッジが効いておらず、フェイルセーフが丸で機能しないまんま原因がわからず長時間ブラックアウト…

友愛思想のおしまい

会費「1人6千円」に絶句… 飲み会で表面化する収入格差 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット) 心が果てしなくいたむ無限哀愁記事。朱子学カルト炸裂。俺のいる会社はこれよりまだ少しはまともで、こういう半強制の送別会をやる時は、非正規の人はタダが…

言行一致という罠

心の中で決めていることをわざわざ言葉にして、それを他人に言質として与える必要なんて全くないのである。 考えていることを口頭で表明、説明する必要なんてまるでないし、ましてや書き言葉で他者に差し出す必要なんて全然ないのである。言質を取られること…