kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

嫌朱子学

努力する人間になってはいけない

今年も終わりが見えてきて、特に肝に銘じていることは、小利口な生真面目くんを俺の人生から一掃、掃討する決意である。 「精進します」とか言ってくる奴は以後例外なく完スルー。「精進」してる奴はだいたい小利口なばかりで、無能だからだ。 小利口(目先…

社会との関与を下げる

【要点】 クルマの運転そのものが、そもそも割りに合わないのではないか。 人間は人間が好きではない。 人間は社会をつくりたくない。 にもかかわらず人間は現実には社会をつくる。 2018年もあっという間に終わる。酒を飲まなくなって随分経つけど時間経過が…

4400円で何が買えるか?

【要点】 読売新聞が購読料を値上げするらしい。 4400円で何が買えるか? プライシングには、ざっくり分けてコストを積み上げていく考え方と、顧客の納得するバリューから判断を下す考え方があるんだけど、コストの積み上げでプライシングするのはもう無理じ…

無用の用

【要点】 死んでしまったら悲しいと思われる人にだけ「有用」であればいい。 今まで一貫して無用であろうとつとめてきて、ついにそうなりきることができた。お前のように、有用であろうとして命を縮めている者とはわけが違うのだ。 国民国家や資本家にとって…

定期券やSuicaは単なる前払い

【要点】 定期券もSuicaもあれはなぜか当然のように前払いである。 Suicaを使うくらいなら、後払いのQUICPayを使うし、Suicaしか使えないのなら現金払いを選ぶ。 定期券なんて仕組みは、そもそも海外にはない。 市場がまだ島国で閉じているうちは、土管屋と…

サウナでいろいろ考える

【要点】 当時のグローバル・スタンダードは朱子学であったから、戦闘禁止の武士は熱心に朱子学を学んだ。 やがてカルト的な原理主義に走る者も現れる。 武士が明治になって軍人と官僚となり、朱子学カルトの思考のまま、もうなかったはずの「辺境」(朝鮮や…

フランスの暴動に思う

フランスの暴動で、みんなが着ている黄色のベストは、クルマが故障した時に追突や巻き込まれないために着用するように車載がフランスの法律で義務付けられており、クルマを持っている人なら必ず持っている衣服で、今回は燃料の課税への抗議だからみんなが着…