kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

小指のコヨリ

藤子不二雄(A)展 -(A)の変コレクション- 公式ホームページ | 2018年10月~2019年1月、六本木ヒルズにて開催! 森美術館の年間パスポートは年間6000円でMAMに何度でも入れるので会員になっている。 美術館だけでなく天望台や屋上にも入れるので、気晴らし…

周回遅れ

2020オリパラ大臣がなんでサイバーセキュリティ担当を兼務するのかよく分からないけど、桜田大臣が答弁でPCを使わないと言ったことから国内外でどよめきが広がってる。 「桜田五輪相はシステムエラー」海外メディアが皮肉次々:朝日新聞デジタル つい先日も…

自己申告の多くは嘘

街中をうろつく人間が、やたらタバコを吸う人間ばかりなのは気のせいだろうか。最近は喫煙所も規制されて、どんどん街の片隅に追いやられており超絶メシウマではあるが。 日本の喫煙率はJTによれば今年2018年の調査で17.9%という数値なのだけど、かなり嘘く…

立身出世の終わり

「会社」と「社会」という言葉をつくったのは福沢諭吉だけど、さすがに百年も経てば会社とか社会という当時の和魂洋才にもはや意味はなく、市場という弱いつながりで、個人として生きていくのがこれからの生きる道だとすると、いまさら会社や社会という同調…

エコーチェンバー現象考

人間の視野や世界を広げてくれると考えられていたインターネットは、逆に視野や世界を限定したり、閉鎖したりする装置になりつつある。いわゆる「エコーチェンバー現象」である。エコーチェンバーとは、もともとは音楽録音用の残響室のことである。 インター…

新聞と軽減税率

テレビやラジオ番組に新聞記者とか通信記者とかが偉そうに出ているけれど、もはやほとんどいらないのではないか。じつは民主制ですらないこの国民国家において、彼らみたいなただのサラリーマンによる似非民主制の見立てや見解なぞ、冷戦が30年前に終わって…

固定費は泥棒

コンビニ店長ほど死んでもやりくない仕事はない。絵に描いたような名ばかり自営業。本部から容赦ない指図を受けた上に、驚くほど裁量権がなく責任ばかり負わされ、最悪なのは、ほとんど儲からない。 人件費が高騰しているので自分が働かなければならず、やれ…

「第2の農業」の終わり

昨日金曜の荒川強啓デイ・キャッチを聴きながら掃除、洗濯などの家事。冬に向けてホットカーペットを引っ張り出す。 日本やアメリカの『ネット世論』を読み解くキーワード『非マイノリティポリティクス』とは何か? 米国中間選挙に絡めて「非マイノリティポ…

時間価値の変化

2007年に登場したiPhoneによって、人類は細切れの時間を有効に活用することを覚えた。それまでも通勤時間を有効活用しようというライフハックは存在した。しかし、スマートフォン普及以降の時間革命とは、通勤時間よりももっと短く分散していた細切れ短時間…

ゼロ・トレランスのススメ

昨日フランスのアルコール規制法について書いたけれど、言いたいことは要するに、日本っていう国では盲目的に政府や企業に頼っていると、エリートの損得や出世のためにじゃんじゃん酒を飲まされてアルコール依存症になって早く死ぬよ、ということな訳で、こ…

平成──逆行の30年

11月になると未だにボージョレ・ヌーボーの胡散臭いプロパガンダが出てくるけど、これが日本に定着したのはバブル時代だと思う。毎年毎年「今年のボージョレ・ヌーボーは最高!」と言っている気がするが、俺からすれば酒は並べて毒物、薬物であって、例外な…

社会変化を味方につける

時々巷のお店に行くと、そこに並んでいる現物ではなく、その店の通販で買いたくなる時がある。寝ぼけた客が商品を派手に床に落としてぶちまけたり、手で口を覆うことなくくしゃみをしていたり、老人が鼻くそをほじった手で商品をべたべた触ってたりするのを…

もはやまつりの要らない理由

人間のルールに「人を殺してはいけない」というルールはない。あるのはただ「仲間の人を殺してはいけない」だけである。 死刑や戦争の執行が法的に許されるのは殺す相手が、彼らの仲間ではないからである(日本国は戦争を禁じていながら、死刑は容認するとい…

サウナで読書する方法

サウナはネットからも余計な他人からも完全にdisconnected、遮断されて超絶クローズドな思考環境を作るには安くてとてもいいのだけれど、弱点は二つある。 まずサウナのテレビで気が散ること。顧客へのサービスのつもりでサウナ室内にはテレビや余計な音楽が…

まずは自滅しないこと

大★家具とか、いわゆるお家騒動でものすごく知名度が上がったのにそれをまったく商機に出来ず、ズルズルとダメになってて、それって単に自滅な訳で、高尚な戦略をあれこれ構想する前に、自滅しないことが大切なのは、法人も個人も同じである。 自滅とは、要…

朱子学カルトと移民

外国人労働者をどう受け止めたらよいのか?(岸本周平) ジャーナリストをわざわざ「フリー・ジャーナリスト」と線引きして呼ぶ、もはや「官報」と化した日本の「記者クラブ発ニュース」を観てると、単純労働の外国人材を解禁すれば、外国人労働者がわんさか…

ファスト・ドラッグ・ジャンキー

渋谷をハロウィンのメッカにしたのは、どう考えてもテレビだと思うけれど、その結果として人が集まりすぎて、いきなりバッシングに方向転換。昨年くらいまでは、かなり仮装もポジティブに取り上げていたのに、テレビを観ているメインは老人だからか、テレビ…

時間へのコントローラビリティ

今日はハロウィン……。渋谷の和製レッドネックオフ会がすごいことになっている。 新・映像の世紀 特別編 渋谷の若者が見た革命 - YouTube 渋谷が西武や東急などの資本による文化の街だったのはせいぜい2004年位までで、それから先は単なる吹き上がり場、破廉…

中間層は現代のネアンデルタール人か

人類史には、ホモ・サピエンス以外にも複数の人類がいたけれど、いまはホモ・サピエンスしか生き残っていない。人類は単一種なのである。ネアンデルタール人はなぜ滅んだのか諸説あるらしいのだけど、一説ではホモ・サピエンスが浄化によって滅ぼしてしまっ…

リーマン・ショックから10年

AmazonプライムでいまなぜかNHKの「プロフェッショナル〜私の流儀」とか「プロジェクトX〜挑戦者たち」といった昔の動画が見られるのだけど、2000年代のNHK番組には「ものづくり礼賛」や「サラリーマン賛歌」が根強く残っていて、いま観ると笑止千万、隔世の…

同調は無駄だらけ

ハロウィン本番前の渋谷でトラブル相次ぐ 暴行や痴漢で5人の逮捕者 - ライブドアニュース ハロウィンもまた、サッカー日本戦や花火大会、花見と同じで、単に屋外で集団で酒を飲む口実でしかなく、しょうもない同調圧力で希少資源である時間を無駄にするだけ…

手ぶら読書のプログレス

手ぶらで生きる私にとっては、紙の本を持ち歩くことは文庫本ですらかなり苦痛。そもそも本とは人類が最初につくり出したデジタルクラウドだから、本を私蔵することそのものが本当は不要で、20世紀というのはたまたま紙の本を大衆に売ることが効率的だった時…

割を食う消費

このところ、軽自動車が大きな交通事故に巻き込まれて死亡につながるニュースが目立つ。軽自動車ってイニシャルコストもランニングコストも登録車に比べて安いから、クルマが必要な地域では足がわり、傘がわりに使われている。 でもこれ、660ccというかなり…

持ち運びや食うのがめんどくさい食い物は衰退する

ドタキャンの沢田研二がカーネルサンダースに似てると言われてたけど、沢田研二を支えたあの昭和時代の分厚い中間層はもうどこにもいない。 カーネルサンダースのKFCも、業績が絶不調らしく、これも本質的には彼らがターゲットにしてきた中間層がいなくなっ…

ディープ・ワーク

Deep Work 「ディープ・ワーク」とは、自らが本当にやりたい意味あることに集中できる環境を作り、それに没頭すること。 朱子学カルトのゴールである経団連会長wがようやっとメール始めたらしいけど、メールはもはや殆ど情報をスクリーニング・アウトするツ…

「小所低所」からモノを云う方法

人類そのものがもともと、他者からの「三説」(説明、説得、説教)が大嫌いなのである。 日本は江戸時代から今もずっと封建制度が続いている。バカ殿に対していかなる説明、説得、説教も厳禁である。バカ殿が「サンマは目黒に限るのお」と云えば、部下は「さ…

中間層を無視することの巨大な価値

Amazonプライムのオリジナル・コンテンツを観てると、めちゃくちゃレベルが高い。かけてる予算規模も凄いのだけど、訴えようとしているコンテンツの知的レベルが凄く高いのだ。 翻って日本のクソな地上波ドラマ、敢えて名前を出すと下記ドラマのような、視聴…

ノンアル人生の月日は百代の過客

私の土日はとにかく暇。まあ平日も暇だけれど土日は誰とも会わずどこへも行かず、殆どひきこもり。Amazonプライムのドラマを観たり散歩をしたり、読みたい本を貪り読む。金を殆ど使わない。 図書館へ行くのも本を返して借りるだけ。サウナやプールも人が多い…

いま起きつつある作文革命

テキストを書く方法が変わってきた。音声入力とクラウドの進化によって、スタンドアローンのPCだと生産性が全然高まらない。例えばキングジムのポメラみたいなキーボードで文章を作成することだけに特化したデバイスがあるけど、もはやそれだと、テキストの…

平成という立ち往生

日本で社会福祉が行き詰まっているのは単に金持ちに累進課税を適用出来なくなっているからで、金持ちは、見ず知らずの貧しい老人のためになんて金を使いたくない。アベノミクスは要するに資産運用による所得を甘く見逃して、富裕層から税金を厳しく取り立て…