kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

社会との関与を下げる

【要点】 クルマの運転そのものが、そもそも割りに合わないのではないか。 人間は人間が好きではない。 人間は社会をつくりたくない。 にもかかわらず人間は現実には社会をつくる。 2018年もあっという間に終わる。酒を飲まなくなって随分経つけど時間経過が…

4400円で何が買えるか?

【要点】 読売新聞が購読料を値上げするらしい。 4400円で何が買えるか? プライシングには、ざっくり分けてコストを積み上げていく考え方と、顧客の納得するバリューから判断を下す考え方があるんだけど、コストの積み上げでプライシングするのはもう無理じ…

無用の用

【要点】 死んでしまったら悲しいと思われる人にだけ「有用」であればいい。 今まで一貫して無用であろうとつとめてきて、ついにそうなりきることができた。お前のように、有用であろうとして命を縮めている者とはわけが違うのだ。 国民国家や資本家にとって…

定期券やSuicaは単なる前払い

【要点】 定期券もSuicaもあれはなぜか当然のように前払いである。 Suicaを使うくらいなら、後払いのQUICPayを使うし、Suicaしか使えないのなら現金払いを選ぶ。 定期券なんて仕組みは、そもそも海外にはない。 市場がまだ島国で閉じているうちは、土管屋と…

本屋は潰れて当たり前

【要点】 本を蒐集すること自体、オワコンになる。 本屋には未来がない。 本が好きだというだけで脱サラして小洒落た本屋を始めてしまうことほど痛いことはない。 日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース 近くのT…

サウナでいろいろ考える

【要点】 当時のグローバル・スタンダードは朱子学であったから、戦闘禁止の武士は熱心に朱子学を学んだ。 やがてカルト的な原理主義に走る者も現れる。 武士が明治になって軍人と官僚となり、朱子学カルトの思考のまま、もうなかったはずの「辺境」(朝鮮や…

フランスの暴動に思う

フランスの暴動で、みんなが着ている黄色のベストは、クルマが故障した時に追突や巻き込まれないために着用するように車載がフランスの法律で義務付けられており、クルマを持っている人なら必ず持っている衣服で、今回は燃料の課税への抗議だからみんなが着…

すべて炎上マーケティングでしかない

お笑いタレントは売れるとめちゃくちゃ儲かるのだろう。毎年この時期になると各局で漫才やコントのグランプリやコンテストが行われて、その優勝者が年末年始のテレビ番組に出まくる。 こちとらは当該コンテストなど‪端から‬観ていないのでいきなり「人気者」…

非破壊自炊の最新方法

今日はまた京成=都営浅草線が始発からブラックアウトしたし、ソフトバンクも長い時間あらゆる通信がブラックアウト。 最悪の事態にならない為の複数のリスクヘッジが効いておらず、フェイルセーフが丸で機能しないまんま原因がわからず長時間ブラックアウト…

下痢と激太り

もうホント、地上波とBSチューナーを棄てて完全にNetflixとYouTubeに切り替えようと思っている。自動録画されている「NHKスペシャル」は殆ど見る価値ナシで95%タイトル判断だけで観ずに消去しているのだけど、「平成史スクープドギュメント〜バブル終わらな…

これからの住環境とは何か

「高輪ゲートウェイ」駅から三駅目の川沿いで地面師に63億円騙し取られたハウジング企業がじゃんじゃん宣伝している持ち家のCMを見るたびに、こんなハリボテ風の豪邸建てられるのは上位何%の富裕層だよと突っ込みを入れるわけだが、果たしてこんな昭和時代の…

友愛思想のおしまい

会費「1人6千円」に絶句… 飲み会で表面化する収入格差 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット) 心が果てしなくいたむ無限哀愁記事。朱子学カルト炸裂。俺のいる会社はこれよりまだ少しはまともで、こういう半強制の送別会をやる時は、非正規の人はタダが…

書くように話すこと

音声入力による効率化の試行錯誤をいろいろ繰り返しているなかで、自宅以外で心置きなく音声入力できる方法をさぐっている。早朝の自宅での1時間の入力ができれば、それ以上言葉にしたいことはないのだけど、時々思いつきまくる時があり、小一時間オフィス近…

言行一致という罠

心の中で決めていることをわざわざ言葉にして、それを他人に言質として与える必要なんて全くないのである。 考えていることを口頭で表明、説明する必要なんてまるでないし、ましてや書き言葉で他者に差し出す必要なんて全然ないのである。言質を取られること…

アルコール犯罪の厳罰化

世間で注目される2つの飲酒関連事件への判決が出た。一つ目の判決は、元モーニング娘。吉澤ひとみ被告への懲役2年執行猶予5年。執行猶予5年は、かなり重い。これは限りなく実刑判決に近い。 も一つの判決はJALの副操縦士の実川克敏被告への禁錮10ヶ月の実刑…

クレカのコモディティ化

ダイナースクラブの広告記事、「厳しいご指摘を頂いている」早期に掲載終了 世間的に有名なカリスマ経営者に仕える「縁の下の力持ち」的な人ばかりにインタビューした某本を先日図書館で借りてざっと読んで、つまらなくて速攻で返却したのだけど、カリスマの…

ICレコーダーについて

音声全録によるライフログをはじめて半年以上経過した。丸一日、とにかくなんでもかんでも録音し続けることのメリットはやってみると、計り知れない。ライフログ本来の記録という目的はもちろんだが、なんでも記録されている安心感から、他人の話をまるで聞…

重要なメタ質問

人類史のなかでこれまでにないくらい不公平なこの世界で、エリートになれない俺はどのように生きていけばよいか? 極一部の支配層とそれ以外の関係は、現在の人間と家畜との関係にどんどん近づいていく。無用者階級としてどのように生きていけばよいか? こ…

「録れ高」こそ価値になる

カルビーからライザップに移籍したプロ経営者の松本晃さんは、「ノーミーティング、ノーメモ」と言っていて、ムダな会議はやらないし、メモは取らないという。つまり口頭ベースの短期記憶で判断や処理できるシンプルな情報を重視している。ホンダも、出席し…

二重の責め苦

10年近く使ったドライヤーが壊れたので、家電量販店でダイソンのドライヤーを買った。ダイソン指名買い。一応横に置いてあるパナソニックのものと比較するけど、ダイソンの買わせる力は圧倒的である。ダイソンは店頭でもドレッサーの様子を再現していて、商…

立ち書きスタジオ

寺山修司生前の書斎写真が好きで、どこがいいかというと、あんまり作家っぽくなくて、どっちかと言えばビジネスマンっぽいところ、とてもシンプルなところがいい。 寺山修司の手書き原稿はとても几帳面で、書斎にもその几帳面さがよく出ている。彼は残念なが…

タックスとしてのギャンブルとドラッグ

毎年この時期になると西銀座の宝くじ売り場にできる長蛇の列がテレビに映し出されるけど、実はもう宝くじの売り上げはひたすら長期的に減少傾向にあって、宝くじの「夢」が必要な層ほどもはや宝くじが買えないくらい困窮しているという、深刻な事態になって…

政財官学だめだめの国

カルロス・ゴーンと完全に同じだと思うのは、16~17世紀の日本に宣教師としてやってきたポルトガル人やスペイン人である。宣教師はカルロス・ゴーンと同じように、最初は救世主と崇められ、後に苛烈な弾圧を受けて死刑に処される。つまり今の日本はまだ中世…

やめてやる やめたいじゃない もうやめている

「やめてやる」「やめたい」じゃない 「もうやめている」 これはあらゆるものごとをいさぎよくやめる時に、とても大切な心構えである。 「ああ本当はやめたい」とか「いつか必ずやめてやる」と内心思いながら結局やめられない状態こそ、時間の浪費であり、な…

楽しさ、良心、合理性

ブログなどの文章を書く際には、キングジムのポメラというテキスト入力に特化した、枯れたデバイスを使っていたのだけれど、Simejiの音声入力がとてつもなく便利になっているために、ポメラはメルカリで速攻売却(かなり高値で売れた)して、Androidタブレッ…

朱子学カルトの沼

無数の「ゆるキャラ」って、気の触れた人に見えている視聴覚というか世界観にかなり近いと思うのだけれど、こんなもので喚起できる観光需要などクソだと思う。 ゆるキャラグランプリ組織票用メアドの大量生成などの不正ジョブを裏で取り仕切っている地方公務…

Together and alone

暇に任せて図書館で『文藝春秋』12月号の五木寛之による寄稿文を読む。記事の高齢化(団塊化)が進んでいて、自腹で買う気がしない。 【特集】「孤独」のすゝめ 人生百年時代の「極上の処方箋」 五木寛之 「ひとりで死ぬこと」の幸福論 (『文藝春秋』十二月…

小指のコヨリ

藤子不二雄(A)展 -(A)の変コレクション- 公式ホームページ | 2018年10月~2019年1月、六本木ヒルズにて開催! 森美術館の年間パスポートは年間6000円でMAMに何度でも入れるので会員になっている。 美術館だけでなく天望台や屋上にも入れるので、気晴らし…

周回遅れ

2020オリパラ大臣がなんでサイバーセキュリティ担当を兼務するのかよく分からないけど、桜田大臣が答弁でPCを使わないと言ったことから国内外でどよめきが広がってる。 「桜田五輪相はシステムエラー」海外メディアが皮肉次々:朝日新聞デジタル つい先日も…

自己申告の多くは嘘

街中をうろつく人間が、やたらタバコを吸う人間ばかりなのは気のせいだろうか。最近は喫煙所も規制されて、どんどん街の片隅に追いやられており超絶メシウマではあるが。 日本の喫煙率はJTによれば今年2018年の調査で17.9%という数値なのだけど、かなり嘘く…