kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

サウナの利点

くっそつまらん仕事関連のセミナーに出て、2時間も損したなあ。

聞き手の想像力がない人の話は聞いてて心底つまらない。金輪奈落、出るのやようと決める。disることなく黙ってミュートする。ミュート機能って本当にエコノミーだ。私のリアルなソーシャル・ネットワークは、ミュートしてる人ばかり。ブロックすれば角が立つけど、ミュートならむこうはなんともない。インタネットではじめてミュートを学んだ。

なんともクサクサして、夜はいつもの銭湯&サウナへ。他人への無関心はサウナで鍛える。世の中へんてこりんな人だらけ。汗流しをカットして水風呂に入る奴らもいるけど、こういうのは娑婆の縮図なので目くじら立てずにミュート。

サウナは別にダイエットにもならないし、デトックスというのも怪しい。それでもやはり癖になるのは三つの利点があるからである。

①ストレス解消

なんといってもこれ。放心に近い「整う」感覚。嫌なこともサウナでスッキリ忘れられる。

②水がうまい

ビールでもお茶でもなく、サウナは水。氷水や冷たい水は内臓に悪いので、常温がベスト。水がこんなにうまいのかといつも驚く。汗かいて水を補うこの単純な出し入れに、人間は濡れ雑巾のようなものだと再認識する。

③夜ぐっすり眠れる

入浴済みにつき、帰宅したらそのまんま寝れるし、熱で体力を消耗してるから、横になるとすぐに寝てしまう。水分を補ってもトイレが近くならないから、翌朝までノンストップで眠れる。