kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

NHKはリスクの意味がわかってない

NHKで「ミッシングワーカー」っていう、世の中から孤立、困窮している中高年を取り上げていたんだけど、働けなくなる中高年のリスクは「独身、非正規雇用、親の介護」だって決めつけていて、NHKっていう古ぼけた20世紀型巨大組織にいると、原因と結果がぐるぐるまわって、トートロジーに陥っちゃうんだなと思った。

NHKスペシャル | ミッシングワーカー働くことをあきらめて・・・

私に言わせれば、独身なら特に子どもの養育費がかからないから、固定費かからない分身軽じゃんかと思うし、非正規雇用だって最悪生活保護を申請すればいいと思うし、家賃の安い所で最少限度のバイトすれば自分独り食うには何とかなるんじゃないか。

親の介護だって、朱子学カルトに毒されているから自分の能力を越えてるのに介護から逃げられないだけで、親と共倒れになる必要なんて全くない。

考えることを固く禁じられているから、生真面目な人ほど人生に躓くと、打開することもできないで奈落の底まで落ちてしまう。

これからは大体の人が非正規雇用みたいな不安定な状態になる。その分、転職も休職も特に変なことではなくなる。

結婚なんて制度も、しょうもない固定費の塊みたいなもので、取り立てて合理性もない。未既婚問わず、助け合える仲間が一人か二人いれば何とかなるってだけじゃないの?

親の世代なんぞという先の短い役立たずのために、自分の人生潰される必要なんて丸でないわけで、真面目すぎるから、朱子学カルトの敬老思想を疑うことが出来ない。

「独身、非正規雇用、年老いた親」がリスクなんて、ちゃんちゃらおかしなことだと思うのは気のせい?

「酒、タバコ、肥満」の方がよっぽどリスクだよね。死んじゃうからさ(笑)。もっと言えば、こんな番組社会派気取ってつくっちゃって深刻ぶってる年収1780万円のてめーらの方がよっぽど本質的な「ミッシングワーカー」だろ、と思ってしまう。