kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

居酒屋、終電車、マンガ喫茶

本日もサウナでリフレッシュ。銭湯ってみんな裸だからあんまりいきった人間がいなくていい。マッパだと人間は、無理しないんだな。銃社会もマッパ社会に戻せば乱射事件もなくなるはず。あと重要なのは、サウナ風呂には泥酔者がいないこと。流石に死んじゃうからね。逆に銭湯と違ってかなりやばみ全開なのが、居酒屋である。

居酒屋で店長ら4人倒れ、客が通報 過度な飲酒か 大阪:朝日新聞デジタル

なにこれ、店長ら店員が急性アルコール中毒って。

店の人に注文したものが出てこないので不審に思い、1人の客が厨房の中をのぞいたところ、4人が倒れていたという。

最近衝撃的だった居酒屋殺人。

千葉4人殺傷、逮捕の男は元市議 殺人未遂容疑:朝日新聞デジタル

居酒屋とは結句、麻薬を打つ場所で、剥き出しの本質的には、幸福と対極にある場所である。アルコールを飲む善人が破顔して人情を酌み交わすみたいな、アド街や酒場放浪記の世界は単なるねつ造に過ぎない。

ドラッグをキメた危険な人間が居酒屋を出て向かうのが終電なので、終電車内もたまらなくデンジャラス。私などは殆どそんな場面に居合わせることはないが、先日始発の山手線に乗ったらかなりヤバいドランクジャンキーが大勢乗ってた。終電だけじゃなくタクシー代を払えない人間が乗り込んでる始発も、かなり危険なのだ。

電車がなくなった酔っ払いが向かうのが、マンガ喫茶。名古屋の殺人事件も怖すぎて震える。私の場合、分煙すら絶対に許せない不寛容なので漫喫なぞ‪端から‬眼中にないのだが、あそこは確か酒の持ち込みがいくらでもOKだから、半個室みたいなところでアルコールのドラッグをキメまくった人間は相当ヤバそう。

居酒屋、終電、マンガ喫茶いずれも、もはや決して安全な場所ではないことを肝に銘じるしかない。