kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

米国テクノロジーへの懐疑

ダメな日本企業ほど、Googleの後追いを、ありがたがってやるもの。何周も遅れてGoogleに倣え! って……。

日本人は米国の下部社会組織なので、AGFA(Apple、Google、Facebook、Amazon)と呼ばれる米国の大手IT企業への奴隷根性も、また凄いものがある。彼らのやることなすことに大絶賛→ひれ伏す。

でも彼らはそれぞれめちゃくちゃ仲悪くて、MicrosoftのOfficeはAppleやGoogleでわざと使いにくくなっているし、GoogleのYouTubeはAppleだと故意に使いにくい。AmazonでGoogleやAppleの製品は買いにくいし、ちょうどじゃんけんのグーチョキパーみたいな構造になっている。

MacBookでパワポやワードを使おうとすると、些細なところで(多分わざと)使いにくくされていて、マイクロなストレスがかかる。AGFAとは、互いに不仲、不作為、フリーライドの「3フ」である。彼らの「3フ」の不利益はユーザーが被る構造に。

中国は‪端から‬MicrosoftやAGFAを信用してないので、サイバー空間にいわば万里の長城を作り上げで、米国のプラットフォーマーを排除している。米国も、HuaweiやWeixinやアリババを警戒してるけど、中国は端から‬米国のテクノロジーなんぞ丸で信用していない。

私もテクノロジーは丸で信用せず、デジタルで作るものはプラットフォーマーの影響をほとんど受けないテキストファイル止まり。情報整理や構造化はいまでも圧倒的にポストイットが速くて精確だと信じて疑わない。

PC持ち歩くよりポストイット持ち歩いた方が、ぜんぜん安心する。