kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

言わされ、やらされ、飲まされる大人モドキ

今日から会社説明会解禁って、就活ってまだあるのか(笑)。一様に暗い就活スーツ着て、社会人になるための資質をアッピールして、自ら進んで組織の歯車に選ばれようとしている人たちの気持ちが、丸でわからない。

ヒエラルキーの組織が自律分散によって指数関数的に力をなくす今から、組織のネジになろうとしているのは、頭が悪過ぎる。

日本の社会人って、単に学校管理の延長を生きているだけの使役人間ばっかりで、就活している学生は、しょうもない延長戦を延々とやってるバブル世代の「大人モドキ」どもをよーく観察した方がいいよ。

社会人の多くは、三つの「される」で毎日を埋めている。個人の自由がクソ社会によって徹底的に抑圧されてます。

ひとつ目は「言わされ」。性格の明るさ、仕事への生真面目さや前向きさをとにかく「言わされ」る。会社ごとに「ホニャララ社10ヶ条」みたいなポエムがあり、「ホニャララ社らしさ」みたいなことが声高に叫ばれるけど、その企業らしさというよりは、はきはきと明るくて元気で前向きというだけの朱子学カルトに過ぎなかったりする。

ふたつ目は「やらされ」。新入りは新入りであるが故に無能、無力、無知であると決めつけられて、球拾い未満の作業をひたすらやらされる。工程を工夫しようとすると、手抜きとかやる気がないとか、めちゃくちゃ怒られる。知恵袋にはこんな揶揄ネタまである始末。

自分でマクロを組んで仕事をする新入社員をどう思いますか!? - 私は最... - Yahoo!知恵袋

みっつ目は「飲まされ」。同調や相互監視、言わされや、やらされは17:00になんて終わらない。毎日アルコールをがぶ飲みさせられて「元気で明るく」「時にはエッチに」「とは言え無能を自覚してひたすら無欲に」夜な夜な酒を飲まなければならない。

日本の社会人は、いまだに殆ど変わってないよ。

嘘だと思うなら、就職してみたらいいよ。