kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

マネタイズなんてクソ

マネタイズか信用か──究極の選択を迫られた場合、給料はどっちにしろ毎月貰えるんだから当然、信用を優先するべきだと己っちは思う。っていうか、いまどき会社員やってる唯一のメリットってそれしかないじゃんか。なのに頭おかしくなってる会社員組織って信用よりも全然、マネタイズ優先なんだよね。日本のクソ大企業って。

信用よりマネタイズ優先してるクソ組織って最近だと成人の日に晴れ着とんずらの会社とかまさにそうで、あれは極端だけど、会社でも日常茶飯事でマネタイズ優先にドンびくときってある。で、だいたいそういうマネタイズ狂いの集団って、リーダーが物凄い出世意向が強い場合が多い。

一致団結してマネタイズに邁進する組織風土って例外なくクソカルト集団なんだよな。奴らは酒大好き。もう誰も止められなくなる。気がつけば組織で不正に手を染めて……なんてこともザラ。

クライアントもバカじゃないから、目を三角にしてマネタイズ優先してくる会社はすぐにわかる。接待が大仰だったり、組織のリーダーに強権が集中している相手はあまり深く付き合わない方が賢明な場合が多い。

儲けゼロでも感謝されたり尊敬されるのがいい仕事。生産性とか別にどうでもいいんだよ。利確にすぐ動く奴は本当にダメ。ヒラメや茶坊主は冷戦期はそれでも良かったけど、今の世の中でヒラメや茶坊主やるってことは単なる利確要員だから本当にクソ。偉くもなれないし楽しくもないって最悪じゃんか。

仕事を通じて信用を強くすることが結局どんな場合も一番大事。なぜそんな簡単なこともわからないのかな(笑)