kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山 千利休

マネーの無知

録画されてた『ガイアの夜明けスペシャル【スクープ取材!マネーの「魔力」』を観て己っち、軽い脳しんとうを起こした。

「マネー」というといまだに、イトマン事件の許永中やバブル紳士の折口雅博を引っ張り出して来る思考停止。なんじゃこりゃ。

ガイアの夜明け スペシャル【スクープ取材!マネーの「魔力」】 | テレビ東京

これは故意の演出なのだ。即ち、お金に狂う人間とは、彼らのような得体の知れないぽっと出なのだと伝えようとしている。

お金について考えるな、とばかり学校ではお金とは何かについて一切教えない。国民国家の歴史観だけを古い順に教えていくので、戦後史は時間切れに。これもわざとだ。

社会人になると、税金は会社が勝手に引き去る。金に心奪われている奴らなぞ、日本人のなかの余所者、エイリアンなのだとするのが支配層の魂胆である。

とにかく一般ピープルは、マネーのことなど考えなくて良いと洗脳する。だから生真面目に勤め上げて定年退職するとマネーをどうしていいかわからず、CMで言われた通りに間抜けにも銀行窓口に相談へ行く。

これだけの情報化社会で、資産運用の知識もないまんま、とにかく銀行に行けば有利な情報を教えてもらえると考える人間のほうが悪い。彼らがカモになっても仕方ない。

最近問題になっているマンション投資問題についても、お金の基本知識や普通の思考力があれば、これから無理矢理マンションを建てることが投資にならないことはわかるはずである。

  • マネーのことは考えるな
  • マネーの亡者は変わり者、よそ者
  • マネーのことは詳しい人に任せなさい

普通の日本人は、だいたいこの三つの洗脳に染め上げられている。しかもアルコール漬け。

恐ろしい。