kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山 千利休

「考えごと」と「もの思い」

ブログを毎日書くのは慣れも大事だけど、やはり「考えごと」と「もの思い」が大切で、これらのふたつは実は全然違うもの。

「考えごと」とはロジックで、「なぜ?」 と「ということは?」を考えること。

「もの思い」はもっと動物的な発露で、「もののけ」「もの狂い」といった「もの」が想うのだから、ずっと身体的な思考。

この「考えごと」と「もの思い」の往復を日に何遍も繰り返していると、ひとりでに書くこともなんかしら出てくる。

pha さんのこの本を読みながら、己っちも、も少しTwitterの@uriatamaを活用しようと考えた。最近は殆ど書いてなかったので。宜しければフォロー頂けましたら、こちらもフォローいたします。

人生にゆとりを生み出す 知の整理術

Twitterに「もの思い」を書いておき、あとからそれを解釈しつつ「考えごと」をしてみようと思う。この本にある通り、ブログはなんだかんだ言って毎日の知の整理にはちょうど良い。誰かに何かを伝えようとすることで、いつのまにか頭のなかが整理されて行く。

己っちはだいたい朝日の天声人語と同じ分量で簡潔に書くことにしている。

今日は最高に寒いけれど、ジムでじっくり筋トレとウォーキングをする。

ギリギリ15回できる負荷を60秒インターバルで3セット。筋トレは「もの思い」に向いていると思う。サウナや筋トレのような、ただひたすらノンバーバルで身体的なものに没頭していると、ふとした思いがこみ上げてくる。

最近のジムはWi-Fiも繋がるから、思いついたものはEvernoteにためておく。