kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

継続は筋力なり

今夏から、筋トレ・メニューを決めて小分けして、3日で一巡するローテーションを組んで、毎日ジムに通っている。一日あたりのマシンは三種類、15回ギリギリできる重量にて3セットをこなす。

始めた頃は持ち上げられなかったウェイトも、気がつくと楽々持ち上げられるようになり、限界に慣れる度に5キロずつ上限を引き上げて、筋力をアップさせてきた。

時間にして毎日、15〜20分ほど。自宅至近にあった都銀の支店が統廃合されて、24時間ジムが出来たのをいいことに、毎朝通っている。

筋トレを始める前は、腕立て伏せなんて全然出来なかった。しかし今ではすっかり15回の3セットを楽々できるようになった。

この歳になっても毎日トレーニングを続けるとそれなりに筋力がアップするのである。昨日より今日、今日より明日、できることが増える喜びは、素直に嬉しい。そう、筋肉と肝臓は嘘をつかない。

それらの自律性は、地道な反復によってのみもたらされるのだ。

毎日の克己が積み重なることで、本人も驚くほどのとてつもない達成へと導いてくれる。

アルコールを飲まないことで感じることのできた克己への満足を、少しずつ株分けしながら、筋トレやら独学やらに横展開して雪だるま式に進歩していく楽しさ、嬉しさは格別である。

アルコールを飲まなくなって湧き出た時間に新たなレバレッジをかけて、更なる進歩へと踏み出していく。新たな「やりたいこと」に充てる時間をつくりたいから、ますますアルコールから遠ざかる。これはまさにポジティブなフィードバック・ループなのである。f:id:Mushiro_Hayashi:20171127222139j:image

ニトリのプッシュアップバー、799円という安さ