kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

都営まるごときっぷ

都内の移動は結局のところ電車かバスが一番安くて便利で、カーシェアやシェアバイクだと己っち自身が運転しないといけないので、超絶面倒である。

運転するっていうのは、ものすごくシングルタスク縛りがきつくて、何かに気を取られると死んでしまうから、必死だ。

シェアバイクに30分150円払うなら、都バスに206円払う方が良い。移動時間にスマホで仕事や読書ができる。

普段は都バスの一日パス(500円)で、ストリートからストリートへ渡り歩いているのだけれど、時々グレードアップして、都営まるごときっぷ(700円)で機動力をアップさせる。

この都営まるごときっぷなら、都営地下鉄(東京メトロはだめ)、都バス、都電荒川線が乗り放題である。西馬込や高島平などの都営地下鉄の果てに足を伸ばしたり大江戸線で昼寝したりするには、この乗車券は最強だし、このきっぷを見せれば、所定のレストランや美術館で特典や割引が受けられるのもいい。

その他に、都営地下鉄と東京メトロの一日乗り放題きっぷもあるけれど、これは900円とちと高い。

「都営縛り」にて気ままに東京を自由移動しながら物思いや考えごとをするのがリーズナブルで楽しいのだ。

都バスだけだと行けない場所に、都営地下鉄を組み合わせると簡単にたどり着けるのにカタルシスがあるし、お台場なんかは都バスのダイヤがものすごい過密で、窓から東京湾を眺めるのも楽しい。

乗り放題きっぷって、今風に言えばサブスクリプション ・モデルみたいなもの。

あと、Tokyo Subway Ticketというのがあって、これは関東圏では買えないのだけれど、メルカリなどで時々お買い得なものが出ると買う

f:id:Mushiro_Hayashi:20171122013929j:image