kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

ミレニアル世代とは?

日経ビジネスのコンビニ店長座談会で、最近アルバイト人員が十分に確保できない理由として、いまの日本人の若者はお金をたくさん稼ぎたい気持ちそのものがないので、がむしゃらに働きたい人が丸でいない、と覆面店長が言ってて、そうなんだよなあと己っちは妙に腹落ちした。

ほんこれ、マネー価値のコモディティ化である。

彼らはお金の対価、損得勘定にめちゃくちゃ冷淡だ。

お金だ→わーい、がない。

コンビニのアルバイトをしても、何のスキル向上にならない事実がバレバレだし、ベロベロに酔った依存症ジャンキーから暴言を浴びたり、いまだに現金しか知らない土人にイライラさせられたり、メルカリの発送や保険の支払い、ライブのチケットの発行等、瑣末な業務に忙殺されなければならない。

こんな無意味でストレスフルな雑用にたった1,000円弱で駆り出されるのはどう考えても割に合わないという本質がバレまくっている。

己っち的には、ミレニアルの特徴は三つあると思ってる。

①ナショナルを信用していない。政治屋、官僚、国民国家を代表する大企業、公の教育、国の許可で電波を放つメディアなどをどこかで疑っている。Apple やAmazon、スタバの方が、まだ信用できると思ってる。

②検索しない。能動探索は面倒だと考えている。SNSに流れてくる受動的情報を、適当につまみ食いして、もうそれでお腹いっぱいである。

③あまりシェアもしない。炎上をめちゃくちゃ怖がっている。匿名の無責任な好奇心や、溺れた犬をぶっ叩く集団心理の凶暴さと酷薄さ、人間の「心の闇」に敏感で、心底恐れている。

まあつまり、デジタル・ネイティブの彼らは、そのネイティブ故に、とてつもないスモール・ワールド、スモール・エコノミーに縛られて、汲々と身動きできないでいるのである。南無。

f:id:Mushiro_Hayashi:20171119144248p:image