kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

勉強もシェアもしない

己っちが手ぶらで時々立ち寄る格安コワーキングスペース、固定費支払う気はさらさらなく、使いたい時だけドロップインして、だら〜んと過ごす。

最近は、一時間100円デスクなんかも出てきた。いい兆候。

スペイシー 100円カフェ|30分50円から電源・Wi-Fi・パウダールーム無料

そこにビジネスマン向け雑誌がたくさんおいてあるのだが、表紙がどれもこれも醜悪なことに心が騒ぐ。

原色、でかい文字、手に取ってもらわないとしょうがないから美しさなど言ってられないのだろうが、必死過ぎる。

もひとつは、社会人向け特集がどれもこれも朱子学カルト一色に染まりきっていて超絶息苦しいこと。

「独学力」とか「猛スピード勉強法」とか、やたら勉強をさせようとする見出しが踊る。

己っちは「勉強なんてしてバッカじゃねーの?」と思ってしまう。

そやつらの勉強って要するに、都合のいいように誰かに脳みそを洗われている「お勉強」ばかり。

しょうもないビジネス書や自己啓発書なぞは完全なる「命令」、有害でありこそすれ、有益なことはほとんどない。

「オープン・イノベーション」に感化されたのか、しょうもない命令を自称「キュレーション発信」している奴らも悉く有害。

命令情報をあたかも識者ぶってシェアしないでほしい。

己っち、勉強もシェアも全然いたしません。自分の頭で考えてからじゃないと有害な情報ばっかり頭に入ってしまう。

誰かに褒めてもらおうとして、如何にも賢げな情報をシェアする再帰的行動も、結局は褒めてもらうとか相手の優位に立つ為の邪な動機が背後にあるだけで、時間の無駄。

自分が面白いなーと思ったことだけ、ノートにでも書いてEvernoteに入れとくか、せいぜいブログにでも貼っときゃいい。

週刊ダイヤモンド 2017年 10/7 号 [雑誌] (これなら続けられる! 「独学力」)