kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

洗脳は浅い眠りから

名刺から携帯電話番号を削って、メアド、固定電話、ラインIDだけに。

ムダな同期性をなくすためである。

電話、かけてこないでね〜という意思の明示でもある。

9/25の日経ビジネスが「寝るな日本人」と題して、日本のナイトライフの衰退を憂いているけれど、己っちからするとこんなのマジキチ。

寝るな日本人 国は夜から衰退する:日経ビジネスDigital

なぜマジキチかといえば第一に、ちゃんと眠らないとQOLがガクッと落ちますよ、ということ。

己っちなぞ決まって23時には夢のなか、日の出には自然と目覚めてる。もっと寝てたければ、二度寝もOKという睡眠最優先の生き方。

マジキチ第ニの理由は、ナイトライフとは、アルコールライフということ。

日本はそこに受動喫煙までもれなくコンボでくっついてきて、希少資源である時間、金、健康の全てを無駄にする。

古今東西、王様や貴族はとっとと早く寝ており、愚連隊や被支配層だけが、夜を消費してきたのである。

マジキチ第三の理由とは、夜まで社会人の延長戦をやるなんて、単なるカルト洗脳だということ。

洗脳の初歩は睡眠時間を奪うことであって、社会人がショートスリーパーなのは、単に洗脳されているから。

寝てない自慢は、つまり走狗自慢。

政財官からすりゃ、クソリーマンなんて単なる肉袋の経費扱い、徴税有機体に過ぎず、夜まで働いたり、働いた後も同調圧力で酒飲んだり、早朝に競って会社に出社したりと、カルト思想に嵌れば嵌るだけ、あちらの思うツボなのだ。

夜間に大学に行ったり、高〜いセミナーに参加したり、牽強付会なクソ本を精読したりする「精進」は、洗脳と不安に駆られて怯える者のあがきである。

もっと、のうのうと生きればいいのに。

マジキチ記事に惑わされるな。

人生は、アルコールなしで、よく眠ってこそなんぼだ。

f:id:Mushiro_Hayashi:20171003215732j:image