kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

縦の糸はあなた、横の糸もあなた

社会とはつまりヒエラルキーのことで、中枢を持った1:1と1:nの積み重ねの構造である。

f:id:Mushiro_Hayashi:20170923201622j:image

これまで人類は、ヒエラルキーへの依存なしでは生き延びることができなかった。

なぜなら富はヒエラルキーによって生産され、かつ分配されていたからで、家族も会社も学校も軍隊も刑務所も、全てヒエラルキーであり、ヒエラルキーから外れることは、死を意味した。

しかし今日のインターネットや金融、物流は、ヒエラルキーではなく分散型ネットワークであり、中枢のないn:nのモデルである。

 f:id:Mushiro_Hayashi:20170923201629p:image

ヒエラルキーを棄ててものうのうと生きていける時代が来ているのだ。

朱子学カルトとは中枢であるトップによる下層の洗脳だから、中枢のないネットワークにおいてはクソの役にも立たなくなる。

例えば農協というヒエラルキーに依存しなくても、農民は栽培とマーケティングのスキルさえあればメルカリで売れば良いのだから、村八分なぞまるで怖くない。

村社会のくだらない飲み会に出る意味もなくなる。農業の知識も技術も労働者も、分散型ネットワークでいくらでも調達できる。

社会人ヒエラルキーに組み込まれて汲々と生産する虚しさとバカバカしさに、多くの人が気づき始めている。

ネットワークよりもヒエラルキーを選ぶと、かえって酷く割りを食う事態がこれからは指数関数的に増える。企業内でもヒエラルキーよりもネットワークを重視した方が、得られる成果が多くなる。

だから己っちは脱サラなんてしない。

副業で金を稼ぐようになった「無敵の社員」は、強い解雇規制の壁に守られて解雇もされないまんま、会社のサラリーと副業収入のダブルインカムを享受できるようになる可能性が高い。

面白い時代になってきた。