kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

都バス・マイ・ラブ

9/20は「バスの日」。

明日は晴海で「バスまつり」。

バスまつり2017 in 晴海 | 東京都交通局

都バス定期は、都内ならどの路線に何遍乗ってもOK。通勤や仕事の移動に使えるし、考えごとやもの思いにもぴったり。あちこちへ気儘な移動+Wi-Fi付き空間と考えれば、価値ある固定費だ。

ストリートからストリートへ、ワンステップで移動できるのが魅力。会社から20分も都バスで離れれば、知人に会う確率もグッと下がる。都バスの点と線は、電車やタクシーのそれとはほとんどかぶらないので、気軽に別世界にトランスできる。ふらっと降りたバス停の近くに居心地の良い椅子を見つけられるとハッピーになる。

ある都バス路線を辿ると、己っちの通ってた都立高校にたどり着く。先日、その高校の最寄りのバス停まで暇潰しに出かけてみたら、すっかり変わっていた。己っちが高3の時に建て替えた校舎も古びていた。

街は変わっても、己っちの中身はたいして変わってない気もする。記憶力や身体能力は衰えているだろうが、それを補う経験や知力がある。だからあの頃に戻りたいとは丸で思わない。

酒をやめてからの己っちの心身は、ニコチン・タールやアルコールに毒される前の高校時代に戻ったみたいで楽しい。あの頃は、未来も見渡せず金もなく不自由で、家族や学校という朱子学カルトにもいいようにやられていた。

無駄なまわり道ばかりだった。酒もタバコも朱子学カルトも、120%ただただ有害だった。

これからの若い人たちが、しょうもない通過儀礼をしなくて済む世の中になって欲しい。

f:id:Mushiro_Hayashi:20170915212450j:image