kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

社会人という巨大サイロ

戦中、米国は日本人を分析しては気味悪がっていた。連合国側から見たら、いまでも日本と北朝鮮はともに極東の不気味なカルト国家であって、単に制圧済みか、未制圧かの差でしかないのではないか。

ヒトラーは、日本人のファシズムへの心酔を羨んだ。東条英機はナチス幹部とそっくりの軍服でキメて、大和民族とアーリヤ人の優位性を喧伝していた。

あの頃とこの国の支配の基盤は何にも変わっていない。

政官財メディアに骨の髄まで洗脳されている「社会人」ほど、なぜか偉そう。

風邪でも天災でも這って会社に来る奴らは、不遜なまでに偉そうで意味不明。単に調教された走狗でしょ。

子どもに酷薄なこの国で育児をしている人たちもなんか偉そう。「重要な務めを果たしている」感じが滲み出てるのは気のせい? お前が好きで勝手に産んだんだろ。ベビーカー→電アシ自転車→軽自動車と乗り継ぐ「凛とした雌狗」も、単に雄狗と同じ走狗じゃんか。

アジアに出かけてみればすぐわかるけど、世界で物凄い数の人間が一年中ガンガン冷房を効かしているのに、日本だけ室温28度に保って、なぜか誇り高く振舞っているけど、科学的な根拠なし。

ジャケットなしで、下着に過ぎぬワイシャツ一丁で偉そうに社会人面。

いまどきハイブリッドカーを嬉々として買ってる情弱は、日本人だけ。

日本では、開発独裁に飼い慣らされたチンコロほど偉そうで、丸で意味わからん。

成果もロクにない会社員が、昼間はひたすら頬被り、夜になるとアルコールで馬鹿騒ぎ。

無能な組織で狂ったように酒を飲むことにすら、珍妙な誇りを持っている奴ばかり。己っちには単なるキチガイとしか思えないのだが。

社会人という巨大サイロ、国全体が頭のおかしい新興宗教みたいで薄気味悪い。

サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠